FC2ブログ

ワンマンライブを終えて。

あれからもう一週間が経ってしまいました。
時が経つのは早いっすね。
あっちこっちに移動してたら、ゆっくり日記を書くタイミングが取れず、こんなに遅れてしまいました。

先週の金曜日、l東京での初ワンマンライブが終わりました。
(フォトアルバム、何枚かUPしました)

来てくれた方には感謝してもしきれません。
友達誘ってくれた方、来れないけれど友達を会場に呼んでくれた方、遠方から駆けつけてくれた方、差し入れをくださった方、協力してくれたスタッフの方々、演奏を支えてくれたサポートメンバー、REDBOOTSにオリゾンテの社長、会長、田口さん。

本当にありがとうございました。


終わってみて振り返ると、今までの人生で一番緊張した夜でもありました。
ワンマンライブは結婚式みたいにドタバタするもんだ、ということを事前に聞いてました。
まさにその通り。本当にテンパった。

本番中の俺、どう見てもキョドってましたね(笑
しゃべりはまぁ…反省点だらけです;
歌が始まると音楽に集中できたけどね。
録音した音源を聴いてみたら意外と良かったのでちょっとびっくり。

みんな温かいお客さんでした。
愛が伝わってきました。
それがありがたくて、申し訳なくて、なんだかわからなくなって、頭の中が真っ白になりました。
みんなが最初から最後まで笑顔でいてくれたのが今回のライブで一番うれしかった。

音楽的には、サポートメンバーが本当に素晴らし過ぎました。
BLUE CHABNPLOOの味、いろんな音楽性をあますところなく表現してくれました。
弾き語りでは味わえない感動を、僕自身が感じながらステージに立てたことは大きな意味です。
これで弾き語りのほうもきっと何か変化が生まれて、新しい音につながっていくような気がしています。

ソロシンガーのワンマンライブはバンドと違い、自分のために全ての人がそこにいてくれているわけで、
その責任たるやバンド時代のそれとはもはや次元が違いました。
周りの方のサポートがなければ、本当に歌えないくらいのテンパり様でしたから。
本当に、ありがとうという言葉以外に何も思いつきません。


今回のライブを経験したことは僕にとって大きな大きな財産になりました。
会場にいた人、来れないけれど応援してくれた人、みんなの大きな愛を感じながら歌えたことを一生忘れません。


本当に本当にありがとうございました。



さあ、新しい場所へ進もう!!




++ 2008.7.4 セットリスト ++

1 ケムリ
2 忘れものはたくさんあるけど
-MC-
3 ソレイユ

弾き語りコーナー
4 そして僕は途方に暮れる
5 月と砂漠

バンドメンバー再登場
6 虹色サイダー
7 裸のサルはかく語りき
-MC-
8 新世界
9 Sugar
10 魔法
-MC-
11 Endless Summer
-MC-
12 揺れる太陽

encore
1 淫行女学院
-MC-
2 海月 -うみつき-
青田ケンイチ(アオケン)
Posted by青田ケンイチ(アオケン)

Comments 1

There are no comments yet.

ななみ  

おつかれさま☆

良いライブだったんだね日記読んでるだけでも、伝わってくるくらいだから、行ったらもう感動ものだっただろうなぁ、なんて思ったよ。

あの歌も、歌ったんだね

CD今聴いてるよ
すてきです

2008/07/11 (Fri) 02:32

Leave a reply