FC2ブログ

青田ケンイチ Blog

Archive2009年09月 1/1

全てを懸けられる幸せ

No image

ライブ予定が増えました。●10/24@カトリック静岡教会 →未定●11/5@Freakyshow →バンドで出演●11/21@SANTOSHA →ユニットで出演●12/11@Sunash →未定詳細はこちらいろんな場所でまんべんなく、楽器構成もいろいろ試しながらやっていきたいなあと思ってます。乞うご期待ですぜ!近況です。新しい曲の断片が数十曲くらい?かな出来てきてて、それをひたすらデモテープに収めている日々です。次のアルバム、発売は来年です。まだ...

  •  4
  •  -

のび太を描いてみた

ミクシィアプリってのがあったので。感想はいらないです(泣明、15時から清水ドリプラでライブやります。来られる方は是非。昼間からワイワイやりましょう。...

  •  3
  •  -

昨日が終わり今日になり

No image

明日というと語弊があり、今日というと今から寝るので真実味がない。18日は友達のZilLワンマン。ジルの人柄が出たライブだった。初ワンマンって人生に一度だけん、なんかこっちも緊張したし 幸せも分けてもらった。ありがとう、おめでとう。そういう感じで友達のワンマンがあったので、どうしても遠慮がちに地味にメールだけ携帯アドから友人知人には送ったりしてたんですが、一応明日は僕もワンマンライブが有ります。ので、こち...

  •  1
  •  -

UHU3周年

No image

昨日はホームUHUのめでたい3周年イベントだった。もう3年か…早いもんだ。今は壁中に広がる沢山の人のサインも3年前には全くなかったんだ。椅子やテーブルのレイアウトも当時とは全く変わった。変わらないのはそこに流れる時間、音楽、そして皆の笑顔。最近ちょっと精神的に弱っていたんだけど、昨日のUHUで皆に元気をもらった。(体調は悪かったんだけど(笑)僕のライブではみんなの声援で無事歌い終えることが出来ました、ありが...

  •  6
  •  -

日食について一回考えを書く。

No image

と、こういうタイトルっていうのはあんまり好きじゃない訳で。「君子は日に三転す」というのが僕の座右の銘なので。結局死ぬまで真実はわからないだろう、というのが僕の真実だ。まあ、日食で人生観が変わったという奴に対してのアンチテーゼをここで唱えたいという趣旨であるには変わらないんだけど。と言っても今時点においても僕の心の中の振り子が左右のどちらかを示すという状況には至っていないので、これはあくまでも日食か...

  •  0
  •  -

sprout

この映画が今まで観たサーフィン映画の中で一番好きだ。ミュージシャンよりもサーファー。歌もいいけど…やっぱりサーフィンにはかなわない。僕の中ではね。永遠に辿り着けないユートピアが、僕にとってのサーフィンであり、海の中。この心臓の病気を一度ちゃんと調べ直さないと、っていつも思ってるんだけど、なかなか…正直、治ってなかったらって思うと怖くてダメだ。なんだかんだ言っても弱いっす、おいら。ダメだねぇ。。でも、...

  •  0
  •  -

タリーズ

No image

タリーズコーヒー 静岡ペガサート店にてライブでした。オープン5周年ということで、お祝いムード。生音で歌いました。来てくださった皆さん、どうもありがとう。ライブ1ヶ月ぶりだったんだよね。次回は16日、UHU3周年イベントです。19日にはSANTOSHAでライブもあるよ。...

  •  1
  •  -

バカヤロー

こんなに世界が美しいならもう なんか歌なんて歌う必要ねぇ。...

  •  0
  •  -

生きてるって感じ

No image

mixiは止め時がちょっと肝心かもね、なんて。仲良しマイミクなんてのはちょっと…どうなんだい?どっちみち整合性なんてないシステムだ、楽しけりゃ、いいか。一人暮らしをし始めた、新しい部屋で新しい音楽を僕は創造するのだ。あぁ 生きてるぞ。腹の中も胸の中も 空っぽにできることは幸せ。草の匂いに導かれて、また新しい回路がつながる。僕にとって怖いことは只ひとつ。この列車のスピードに誰もついてこれないことさ。ちょっ...

  •  4
  •  -

小さいのに一人前。

最近お気に入りのYAMAHAミニギター。7月に奄美に連れていくために買った。すごく安かったので、まぁ島でのちょっとした暇つぶしくらいには使えるかも、なーんて思ってたら大間違い。何気に結構いい音。ギブソンよりこっちが好きだという人もいるくらい。値段は何十倍も違うのに。やっぱり値段じゃないな~。中抜けしたようなカラッとした乾いた音がします。夏はまだまだ!なんて方は今からでもバーベキューや海に連れていったらす...

  •  0
  •  -

ネクステージ

No image

“星空にかかったリボンが僕らを祝福してる”3歳で光を失ったある男が書いた詩。沖縄、慶良間に行ったとき、そのサンゴの海の美しさに僕は目が見えて良かったと心底思った。そしてそれと同じくらい、耳が聴こえて良かったと思った経験は彼の音楽だった。サイケデリックっていうのは『精神が美味しがってる』って意味らしい。つまり世界は全てサイケデリック。うちの母が最近、テクノやトランスが好きになったと言う。良さがわかった...

  •  0
  •  -