Links
Profile
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
ECHO Studioオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまで
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhooooooone!!

Wed.29.09.2010
さんざんTwitterで呟いてるんですが、ずっと欲しかったiPhoneをようやく手に入れました!
Macユーザーの僕としては2年前に初めて日本でiPhoneが出たときから気になってたから、喜びもひとしおです!

しかし改めて使ってみるとやっぱスゴい!
今までのケータイが完全にオモチャに思えます。
(まぁiPhoneも最高のオモチャですが^^;)
音楽系のアプリもかなりあるので、これでデモテープ作れるんじゃないかな。


で、関係ないけど昨日行けなかったガンダム、今日見に行ってくるッス!
今日見に行く人いたら現地で会いましょう!(笑
スポンサーサイト

終わりの始まり

Sat.25.09.2010
渡る世間は鬼ばかり。されど世間の鬼を憎むべからず。憎むは鬼に巣食った悪魔なり。

…そして鬼に征服され、散った人々。それが戦争で死んだ市民だよ。

鬼を征伐する桃太郎が、どこにもいなくなっちゃった。それが今の日本だ。

日本は未だに日本の格言が通用しない世界を知らないままなのか。



さあひとつ宣言をしよう。僕は中国という国が今のまま共産党独裁政権である以上、生涯中国でライブはやらん。やってなんかやらん。

さあどうだ。本当に小さいけれどこういうことが抗議であり小さいけれど行動というんだ。

尖閣諸島が日本領土じゃなくなりました。次はどこだ。東京はあと何十年もつのか。僕はあと何年日本人でいられるのか。

今月のライブ、振り返り日記 Vol.2

Wed.22.09.2010
9月16日。僕のホームグラウンドであるUHUの4周年パーティ。
9月16日は僕の人生の中で忘れられない日。UHUがなかったら僕の人生は今のようになっていなかったから。数年前には親友の結婚式もあった日。
それに付随して、僕個人にも恋愛の思い出がある、大切な日。

UHUはこれから、たくさんのミュージシャンが巣立っていくライブハウス。
今は小さな卵が、いつか大きく羽ばたいていく。そんな未来を僕はUHUに描いているのです。
いや、別に大きく羽ばたかなくたっていい。目の前のお客さんの誰かひとりにでも、その音楽に人生を変えられる時間がある場所。
僕はライブハウスをそういう場所だと思う。

4周年のこの日の前日、静岡の音楽関係者にとって大きな出来事があった。
数年前までUHUのすぐ裏のビルにあったライブハウス、SPIRAL MARKETのオーナー、松浦さんが亡くなった。

音楽関係者以外のこのブログを見てくれている方々にはいまいちピンと来ない話かもしれないけど、ライブハウスは若手ミュージシャンが勉強する大切な場所です。
ここでライブのやり方を知り、失敗して泣き、成功して調子に乗るという、大切な場所なんです。
その中でSPIRAL MARKETという場所は若いミュージシャンにとって本当に巣立ちの場所だった。
僕個人は18で東京に出てしまったので一度も出演したことはないんだけど、いろんな人の話を聞く中でSPIRAL MARKETがいかに当時の若いミュージシャンに影響を及ぼしてきたのかがわかった。

僕が思うのは、UHUがなくなって欲しくないということだった。

自分に挫折して、26で音楽をやめようと静岡に帰ってきた僕が、またこうして歌っているのはUHUがあったから。UHUボスのシンヤさんがいたからだ。
いろんな経緯があったと思うけど、結果的に僕を店長に誘ってくれて、その中で沢山のことを学ばせてもらった。
僕は一生言い続けていく。僕はUHUがなかったらミュージシャンをやめていた。
あの日々が僕を今も奮い立たせてくれている。

シンヤさんとはよく飲みにいく。酒をガバガバ飲む人だ。とてもバカだ。アホだ。どうしようもない下ネタばっかりいって、たいして面白くもないのに皆笑ってしまう。
オレのことをいつもいつもアホだバカだどうしようもないやつだって言うけど、大旨それはシンヤさんの方が豪快にやり遂げている。

シンヤさんが泣いていた。僕は正直なところ、この人には死んで欲しくないと思った。
この人が死んだとき、僕が受けるショックはとても想像出来ない。きっとしばらくは何も出来ないだろう。
もちろんそんなこと、考えたくもない。

その日、4周年パーティは盛大に行われ、みんなの笑顔で溢れていた。
僕はとにかく酒を飲みたかった。なくなったライブハウスと、続いていくライブハウスにとにかく酒を飲みたかった。
自分のライブのときは、頭がグルグル回って、もう何がなんだかわからなかった。ただ高校生のように、気持ちだけで歌い、演奏した。
プロの自覚なんて糞くらえだ。僕は飲みたかったんだ。激しくやりたかったんだ。

当日の様子は皆さんのご想像にお任せします。写真も載せないぜっ。
朦朧とする意識の中、鳴っていたのは幸せな音でした。


みんなUHUを愛してる。シンヤさん、てっちゃん、ゆうき。読んでるか。
みんなが愛してるよ、UHUを。
4周年おめでとう。そして、これからも元気にやるぞーーーーー!!!!!!!!!!!

今月のライブ、振り返り日記 Vol.1

Sun.19.09.2010
今月も、もう20日が過ぎた。夏が終わっちまったね。また来年を待とう。
来年は夏の歌を沢山作っておいて、夏のライブをガシガシ入れて、野外でビールを飲んで思いっきり魂を込めて歌いたい。
終わらない夏を想い描きながら終わっていく夏を楽しむつもりだ。

今月はライブが3本。例年より大分数を減らしているライブだけど、今年はこのペースでいいように思う。
新しいことが僕の中で始まっているから、もう少ししてからライブを増やすことにしよう。




さて、今日は今月のライブ3本を少し振り返ってみたいと思います。


まずは9/10、御前崎市民会館でのワンマンライブ。
三ヶ月くらい前から決まってはいたものの、諸事情で発表するのが二週間前になってしまって、どうにも集客が厳しいんじゃないかとか、誰もいなかったらどうしようなんて心配をしていた。御前崎は僕の住む静岡市からは車で1時間半くらいの場所なので、いつも来てくれるお客さんもなかなか来れないだろうと思っていたし。

今回は中盤に弾き語りコーナーを設けて、ライブを三部構成にして臨んだ。全12曲。
ワンマンにしては短いのだけど、今回は時間が1時間半くらいの予定だったので、こうなりました。
リハは時間もなかったけど、メンバーが頑張ってくれた。まだまだやりたいことはあったけど、それはまた次回に活かそうと思う。

当日は会場の大きさにビックリしたなー。搬入口から荷物を入れるのも久しぶりだけど、舞台がやっぱり広い。
ホールって僕すごく好きで、あのお客さんを見上げる感じがゾクゾクするんだよね。
直前のリハーサルは、メンバーはどう思っていたかわからないけど僕はなんだか変に楽しかった。ワクワクしてしょうがなかった。こんなに大きな場所でやるのは久しぶりだったからかな。御前崎っていう場所が好きだからというのもあったんだろうか。
とにかく気持ちよくリハが終了し、楽屋に入ってまたテンションが上がり。
ライブハウスの楽屋とホールの楽屋の雰囲気って全然違うんだよね。いっつも思うけどこれってなんでだろう?
鏡はどちらにもあるし、広さもそんなにメチャクチャ広いって訳じゃないのに。
あ、わかった。お弁当が置いてあるかどうかだ(笑 そんな気がする。

本番。緊張してはいなかったんだけど、舞台袖にいるとドキドキと胸の動悸が聞こえてくる。
スタッフさんが「はい、それじゃいきます」とインカムで指示を出す。
SE(出演直前に流れる音楽)が大きくなって、順番に僕らが登場。沸き上がる拍手。
何故か僕は映画「青春デンデケデケデケ」の文化祭ライブのシーンが頭に浮かんだ。
「一世一代の大舞台」。そう思うことで背中がシャキっとした。毎回、この感覚がたまらないのだ。(あ、ドンチャン騒ぎのライブパーティは別ね(笑)

ライブ中は何を考えていただろう。あんまり覚えていない。冷静と情熱の間、ちょうどいい精神状態だったと思う。(後でライブ映像を見たら最初は固かった。やっぱり緊張していたのだろうか)
とにかく一曲一曲、音楽を歌を楽しんでいた。このメンバーで演奏できる喜びにも、僕はずっと包まれていた。
お客さんの反応も嬉しいことに、曲を重ねるごとに大きくなっていく。笑い声、拍手、バラードを歌い終わった後のしーんとする静けさ。僕はこの静けさがちょっとだけ苦手だ(笑 つい冗談を言いたくなる(笑

アンコールは、最初ないと思っていた。時間が押していたし、お客さんの反応もそこまで高ぶっているいるという感じではなかったから。
だから最後の曲が終わった後、すぐに拍手が手拍子に変わった時は本当に嬉しかった。心の中で小さくガッツポーズ、ってやつ。

舞台裏で、メンバーのみんながすごく笑顔だったのが嬉しかった。
舞台裏に入ったところで、身体がすごく疲れているのが初めてわかった。やっぱり緊張していたのか。身体が火照って、全身に力が入らない。
きっと僕なりにこのライブを成功させなきゃという責任感があったのだと思う。いや、そりゃもちろんあるんだけどね。想像以上にあったみたいです。

「よっしゃ、行こうか!」と言われるまでどのくらいだったのか。10秒だったのか30秒だったのか。。
僕には一瞬に感じられた。
もう少しこの拍手を聞いていたかったけど、あんまり待たせるのも申し訳ないね。曲の最中も手拍子してくれていたんだし。

アンコールになって少し落ち着いたような記憶がある。観客席が見えたからかな。みんな笑顔で迎えてくれた。
初めて観る歌手のライブでアンコールもくれて、帰っちゃう人もいなかったって、後から聞いた。

終わった後、帰るお客さんを見送りにロビーへ。
笑顔で話しかけてくれたおばあちゃん。写真を撮ってと言ってくれた家族連れの方々。もちろん静岡から来てくれたいつもの顔ぶれも。
本当にありがとう。感謝してもしきれないくらいの嬉しさでした。


はああああ、長文になってしまった…(笑

その後打ち上げが続くんだけど、その辺は写真で勘弁してもらおうかな(笑

当日の写真をずらずらっと、どうぞ!



という訳でUHU4周年、ZilL倶楽部の日記はまた次回!!



IMG_0958.jpg
IMG_0950.jpg
IMG_0989.jpg
IMG_1000.jpg
1FA1.jpg
1FA3.jpg
IMG_0989.jpg
IMG_1000.jpg
IMG_1021.jpg
IMG_1027.jpg

のび太く~ん。その2

Thu.16.09.2010
のび太

元気だネ!ノってるネ!

のび太く~ん。

Thu.16.09.2010
100916_0351~01


寝る前に「アラいもん」を忘れずにネ!

いよいよ明日明後日は

Thu.16.09.2010
毎年この時期になると「早いもんだなー」と書いている気がしますが、今年もやはりそう思うわけです。
またこの日がやってきたぞー!
明日はいよいよ我がUHU4周年!パーティです。じゃんじゃかじゃん!
例年鉄板な大盛り上がりのこのイベント。今年もアゲアゲでいきたいと思います!
来られる方!!みんなで最高の夜にすっべ!!

そんでもって明後日も続けてUHUでライブです!ZilL倶楽部に出演しますよー。
今回はオレとZilL以外は静岡県外からの出演者ばかりということで、静岡にお住まいの方でもきっと新鮮な感じで楽しめると思いますよ!
ちなみ僕はソロで出演。そして更に今回は東京から友人の河野圭祐が参戦!
すっばらしい歌を披露してくれるでしょう!乞うご期待です。


P.S
なんか面白い動画を発見したので紹介します。「ようつべの素人達が歌った We are the world」

http://www.youtube.com/watch?v=LLLsSgitp5w&feature=player_embedded

ネットを介してみんなで歌声を重ねて歌ってます。こういうのってホント楽しいなあと思う。みんな上手いし!(笑
すげえ、オラわくわくすんぞ!
オレもこういうのやりたいな~。ニコニコ動画デビューしようかしら。。


という訳で明日、そして明後日はUHUに集合ですぞ!

明かりを灯すこと。

Wed.15.09.2010
御前崎ライブの写真がいろいろと手元に届いたりしたので、近々upしたいと思います。
本当にあの日あのときあの場所にいた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。何度でも言いたい。本当にありがとう!

さて、今日の静岡は大変な大雨。明日も続くのでしょうか。
こんな日は街の明かりもぼやけて見えます。

最近、といっても一ヶ月以上前ですが、デスクトップの壁紙を夜景の世界地図にしてみました。
http://antwrp.gsfc.nasa.gov/apod/image/0208/earthlights02_dmsp_big.jpg
衛星写真をつなぎ合わせた世界地図の夜バージョンです。

ただ暗い地図に夜の明かりが灯っているだけの壁紙なんだけど、よく見てみるといろんなことに気付かされてしまって目が釘付けになります。
日本列島の異様な明るさはまだわかるとしても、こんな明かりの分布図だけで世界情勢の一旦が色々と見えてくるのは非常に興味深いです。
韓国と北朝鮮のコントラスト。インドの意外な明るさ。ロシアの網の目の交通網。アメリカの光の密度はやはりヨーロッパ以上です。ナイル川周辺の際立った明るさもすごい。アフリカ大陸が暗黒大陸と呼ばれていたのはこの画像とは関係ないとしても、やはりアフリカの大地から見る星は相当デカそうです。

世界各国の力関係すらも浮き彫りになる一方、明かりの下に確かにある人々の営みに感動を覚える今日この頃。

地球には確かに国境があります。それは現実としての事実でしょう。色分けされてはいなくとも、夜になれば否応なく赤青黄色以上に明暗を分けたコントラストがそこに浮かび上がります。

僕は都会も田舎も好きです。都会にいれば田舎を欲し、田舎にいれば都会を欲します。
でもこれはそういう意味のコントラストではないですよね。
明るいところにいる人は暗いところにも行けるけど、暗いところの住人はほとんどの場合、死ぬまで一度も明るい場所には行けないのです。
これは光の恩恵を受けた僕たち日本人には理解し難い現実なのかもしれません。

僕は明かりのない場所に行って「これが人間の本当の生活だ」と言う人の話を聴くといつも違和感を感じます。
それは僕自身が電気がないと何も出来ない人間だからかもしれません。いや、電気があって出来ることの素晴らしさを知ってしまっている人間だからでしょう。人間は光を求める生き物です。
僕は日本に生まれたことをラッキーだと思っています。こんなに生活のインフラが充実している国に生まれさせてもらって、ラッキーだというしかありません。貧しい国に生まれた人には申し訳ないけど。

でも、だからといってこの地球上にまんべんなく光を生き届けさせ均等な明るさの衛星写真が撮影できる世界が理想なのかと言われれば、そこにまた違和感を感じる自分がいるのです。

ただひとつ言えるのは、この壁紙ひとつ眺めるだけでいろんなことを考えさせてくれるということです。

明かりがあること。明かりがないこと。ただそれだけのことで。

「蝉」の歌詞 こうなりました。

Tue.14.09.2010
いろいろあった「蝉」の歌詞ですが、これでようやく落ち着きました。
最高にイケてる歌詞になったと自負。曲も最高だけど。

16日の「UHU生誕4周年記念パーティ」で歌うけん、みんな覚えて一緒に歌ってくれい!


てな訳で公開じゃー。最強の蝉ソングじゃ。心して聴け!!なはは。






明日の朝には抜け出そう 夏が来ましたよ
蝉の仲間の殆どは 幼虫時代が長い

脱皮をするのは大変だ 危険が伴う
一皮むけたら男だぜ 大人の男だぜ

長年かかった 七年かかった
準備はどうだい
ようやく今ここから抜け出す Underground !


波に乗っかって 羽根広げまっせ
ダレてるヒマはねえ ボヤいてるヒマはねえ
夏真っ盛りに 集まった祈り
太陽の下で Let's求愛Song


大人になったはいいのだけど 時間が押し迫る
夏の終わりは旅の終わり 知ってはいたのだが

やることやったか? 宿題やったか?
独りのままじゃ
そりゃ死ぬに死ねないさ Let's go round!


ハイになったって ローになったって
待ってちゃくれねえ 腐ってるヒマはねえ
夏真っ盛りに 集まった祈り
太陽の下で Let's 求愛Song


波に乗っかって 羽根広げまっせ
ダレてるヒマはねえ ボヤいてるヒマはねえ
一瞬の夏を 一瞬の夏を
太陽の下で Let's 求愛Song

蝉が鳴いている 蝉が鳴いている
命燃やしながら 今日を生きている
愛と平和の求愛Song 愛と平和の求愛Song
愛と平和の求愛Song 愛と平和の求愛Song

おまえざきー!

Mon.13.09.2010

御前崎ライブ、無事終了しました。

あの場にいた全ての人に、ありがとうを。

また会いましょう。そう、僕たちが青田ケンイチ&サイドギャザーズです。


ファイル0004(2)


さぁ行くべ。

Fri.10.09.2010

最終リハも終了!

時間も余る仕上がりです。


さて行くべ!いっちょやったるか!

みんなー待ってるよ!

いよいよ明日、ワンマンです!

Thu.09.09.2010
台風一過です。心配していたけど、よかった。明日はまた夏が帰ってくるみたい。夜は音楽と共に。
明日の今頃、美味しいお酒が飲めることを祈って。

御前崎の皆さん!明日は最高の夜にしましょう!

では!明日です。皆さんのお越しをおまちしています!




◆9/10(金)御前崎市文化会館ホール(旧御前崎)
御前崎市白羽5404-1
【プレミアムライブVol.2】
出演:青田ケンイチ&サイドギャザーズ
OPEN 19:00 / START 19:30(20:30終演予定)
TICKET 前売\500 当日\800(自由席)

とにかくそれだけです

Thu.09.09.2010
「真夜中すぎは誰のもの」が頭の中を廻る。

頭の中が音楽でいっぱいになる日が僕にとっての幸せの1日だ。海も女性も酒も好きだけど、どうしたってしょうがない。音楽が好きなのは変えられない。僕はバカだけど、自分で言うのもバカバカしいくらい真面目な生き物だと思う。

明後日のライブが楽しみでしょうがない。もう、これもバカみたいだ。
毎回毎回思ってる「今までで最高のライブ」。一生思い続けて生きていきたいと思う。というか、多分否応無しにそうなるんだろう。仕方のないことだ。
メンバーは少ない時間で一生懸命に考えてくれてる。感謝をしてもし足りない。このバカ野郎はサイドギャザーズを愛しているのだ。今回はいいライブになるであろう。

早く歌いたい。iTunesでリハの音源聴いてるけど、部屋で聴いてたってダメなんだよ!こんなもの。
ステージで魅せます、あくまでも。
時間が合うよ、って方は是非お越しください。得しかさせません。僕、明後日死んでも後悔しません。



◆9/10(金)御前崎市文化会館ホール(旧御前崎)
御前崎市白羽5404-1
【プレミアムライブVol.2】
出演:青田ケンイチ&サイドギャザーズ
OPEN 19:00 / START 19:30(20:30終演予定)
TICKET 前売\500 当日\800(自由席)

Wed.08.09.2010
ただいま!帰ってきました。10日ワンマンのリハでした!
最高!最高のライブになること間違いなし!
今音源を聴きながらにやけてにやけてしょーがないです。
この感じでいったらきっといいライブになると思う。

みんな!待ってます!最高の夜を一緒に味わおう。
御前崎市の皆さんも、楽しみにしててね!

お待ちしています。


◆9/10(金)御前崎市文化会館ホール(旧御前崎)
御前崎市白羽5404-1 / Map
【プレミアムライブVol.2】
出演:青田ケンイチ&サイドギャザーズ
OPEN 19:00 / START 19:30(20:30終演予定)
TICKET 前売\500 当日\800(自由席)

9月のライブ予定!

Fri.03.09.2010
10日のライブのリハから帰ってきました。10日は絶対にいいライブにしますよー!
でも今日は楽し過ぎて写真撮り忘れた。なはは。

さて9月のライブ予定をもう一度おさらいしていきましょう!


9/10(金)御前崎市文化会館 ワンマン(バンド)

9/16(木)静岡UHU UHU4周年パーティ(バンド)

9/17(金)静岡UHU ZilL倶楽部(ソロ)


どれも最高よ。

特にワンマン、いつもとちょっと違うライブになるでしょう。
僕にとって初めての試み。ちょっと緊張ですがやってみます。

海が見えるだけで

Thu.02.09.2010
海が見えるだけで それだけで僕は生きていける

なーんていう歌が歌いたいと思ってて、今作ってます。
mixiの自己紹介にも書いているけど、海と酒と音楽、それだけで基本的に僕は生きていけるんだ。

今日は10日のライブのリハです。写真でも撮ろうかな。

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。