Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

空きビンに思いつめこんで。

Mon.28.03.2011 4 comments
※コメント欄を有効にしていくことにしました。よかったらコメントお待ちしてます。

Twitterばかりでこっちをあんまり書いてませんでした。今日はブログの文字数で書きたいことを。
「メッセージ•イン•ア•ボトル」ってやつの話です。(同名映画とは無関係です)

「空きビンの中にありったけの思いを書いた手紙をつめこんて、誰に届くかもわからない、ひょっとしたら誰にも届かないものを大海原に流す」
そんな「ボトルにつめた手紙」を流せるひとを、僕は常日頃から尊敬しています。
僕もそんな風に「これは俺の勝手な思いだから、誰に届く訳もないだろう。でもひょっとしたら、本当にひょっとしてひょっとしたら、誰かには届くかもしれない。」そう思って歌を作ってきました。
きっと僕はこれから、もっともっとそんなことを考えながら歌を作っていくんじゃないかと思います。それは今回の震災を通じて更に強く思ったことです。

僕が作った歌で、誰かが元気を出してくれるなんて思ってない。でもひょっとしたら誰かには届くかもしれない。
もし「そうだ」と言ってくれるひとがいたら、僕は僕が持っているありったけの感謝をこめて「こちらこそありがとう」と言うだけです。
大事なことは曲の中に。大事な’情報’は曲だけに集約させていく。

勝手に作って、勝手に歌う。これが僕のスタンスです。
もうひとつ言うなら、芸術家としてはワガママにやりたい放題やりますが、職人としては絶対にクオリティの高い曲を作ります。
これだけは、絶対に約束します。

だから僕は淡々と日々を過ごそうと思います。淡々と曲を作り、それを聴いてもらう機会を大事にします。
言ってることは結局なんにも変わってないなあ。それしかできない人間なんだと思います。歌うことはしゃべることと同じ。誰かと話すことと同じ。

「メッセージ•イン•ア•ボトル」はずっとずっと、これからの長い人生でずっとずっと続く長いライフワーク。それこそ淡々と、そして丁寧にやっていかなくちゃいけない、僕の本当の仕事だと思っています。
「心の中の本当の奥にあるもの」をこれからどんどん、歌にしていきます。


押しつけないこと。正直に作品をつくること。それが震災から17日を経過して僕がいま感じていることです。

ライブ自粛ムードと、僕自身のライブ活動について。

Thu.17.03.2011 12 comments
ライブをやることにします。ん、なんか変な言い方だな、ライブをやっていくことにします。
なんだかこれも違う。ライブを決めていくことにします。いや、なんか違う。

これだ。「ライブの予定を、ガシガシ入れていくことにします」だ。


何の話だと思う方もいるかもしれませんが、少しだけお付き合いいただけたらありがたいです。少し長文ですが。

普通僕らがライブを決めるためにはだいたい三ヶ月前以前から日程を合わせていきます。メジャーな方々だと勿論半年以上、中には一年以上なんて場合も。
今現在決まっているライブ予定はこのブログの左側に載っている日程までで(携帯の方は上の方にメニューがあります)、それ以降は基本的にまだ未定。
それ以降のライブ予定を入れていくことにする、という話です。

今回の災害以降、ライブのスケジュールを入れていくことに正直少しためらいがありました。
今現在決まっているライブに関しては全力でそこに向かっていく訳ですが、その後のライブを今決めていくことに対して、不謹慎だと言われることに少しビビってました。



でもライブの予定を決めていくことにします。
理由は、もう簡単です。ライブやらないと食べていけないからです。



ここから先は僕が皆さんに是非伝えたいことです。
※今回はきっと僕の意見に反対の人もいるだろうし、色んな人の意見も聞きたいのでコメント欄を有効にしました。
お気軽にコメントください。



まず僕個人の話ですが、僕は今現在音楽以外の仕事をしていません。
ライブのギャラがなくなってCDを売ることが出来なくなったら、僕は収入がなくて食いっぱぐれてしまいます。
八百屋さんが野菜を売るように、僕らミュージシャンは演奏して歌を歌ってお金をもらっています。
ライブが1本なくなるということは、僕らにとって死活問題なんです。
僕も今週末のライブが2本なくなったことで、僕にとってはすごく大きな金額を失っています。

ライブハウスなどの会場についてもそれは同じです。
元々ライブハウスというのはそんなにお金になる商売じゃない(こういってしまっては何ですが)んです。
その日のライブがキャンセルになれば損失額は馬鹿に出来ません。
音楽業界の中で、潤っているのはごく一部の世界だけで、あとはすべからくギリギリの中でやっているというのが正直なところです。

僕にも、他のミュージシャンにも、音楽に関わってる人にどうか仕事、させてもらいたいんです。

この厳しい日本の状況の中、ライブを自粛すべきなのかという議論はネット上でも毎晩繰り広げられています。
僕もはじめは相当迷っていました。今も結論は出ていません。
正しい答えなんてないよ、と言われても、考えて考えて考えてしまう。

でもこれだけは言えます。僕は歌いたい。そしてみんなに僕の歌を聴いてもらいたい。この感情だけは確かです。
それは、震災の前も今も少しも変わっていません。

もし自分が家族を失い、友人を失い、住んでいた街も家も何もかも失ったとしたらとずっと考えていました。
そんなときに僕は音楽を欲するだろうか。
こんなことを考えても結局は想像の話だけど、僕はきっと音楽が聴きたい。そして歌いたい。そう思います。
だから僕は僕自身のためにもライブをやりたい。

今、音楽が欲されているのかどうかはわかりません。そんな精神状態でない人も、きっとたくさんいるでしょう。
でもこれだけはわかって欲しい。僕らは決して音楽を押し付けたりはしません。
元々音楽や芸術、エンターテイメントの類いは全て、やるもやらないも、見るも見ないも自由だと僕は思います。
家に押し掛けて歌う訳じゃない。僕らはライブハウスで待っていて、聴きたいといって聴きに来てくれる人に聴いてもらいたいと言っているだけなんです。
どうかわかってもらえないだろうか。切実な願いです。



そしてもうひとつ、「チャリティー」についてお話したいことがあります。

チャリティーライブに対しては僕はやれるならやった方がいいという立場です。
ただしギャラをもらわなくても、CDの売り上げをもらわなくても生活が成り立っている場合だけです。

だけど僕には正直、それは出来そうにありません。

例えばCDの売り上げの1/3を寄付したりとか、そういうことは考えています。
ですがギャラの全てを寄付することは今の僕には厳しすぎるわけです。
お金ないんです。無収入では次の音楽活動さえ出来ません。機材も買えない、下手すると弦だって買えない。

皆さんも個人商店の魚屋さんに「今日の売り上げ全部寄付しろ!」とは言わないと思います。
音楽の場合それが平然と言われてしまったりします。こんなときはノーギャラでやるべきだ、のような…。
これはミュージシャンがいつも頭を悩ませることのひとつなんです。
(音楽は職業でやるもんじゃない、と言う方もいますが、僕はそうは思わないので今回そこには触れません)
僕らだって仕事でやってるんです。仕事でやるからこそ、お金をもらってやるからこそ絶対に手を抜いたライブは出来ないし、必ずいいものにしようとする責任感が生まれてきます。
そして何より、僕らも生活がかかっています。

もちろん僕個人の話をすれば、少ない、本当に少ない額ですが僕の生活からすれば大きなお金を寄付しました。
これはミュージシャン云々というのは関係なく、僕個人がいち人間として募金したお金です。
そしてこれからも長期的に、コンビニや飲食店でその都度気付いたときに小額かもしれませんが募金はしていこうと思っています。
だからこそ、ギャラはいただきたいんです。
(チャリティーライブとして入場無料のライブ出演を断っている訳ではありません。お声がかかり、僕もそのイベントの考えに賛同出来ればどんどん参加したいと思っています。そのときはもちろんノーギャラで歌います)


僕のことを書きましたが、同じ状況にあるミュージシャンが今日本全国に果てしなく多くいます。
もちろん人それぞれの考えがあって、ギャラはいらないという人も沢山いると思います。が、僕にはそれは出来そうもありません。
僕にとってはそれが「音楽で食っていく」ということだからです。



この考えに賛同出来ない方ももちろんいらっしゃることもわかっています。
今このタイミングでこういった内容のブログを書くことに対しても、僕自身すごく迷いました。
こういった事態になったときの音楽の在り方についてもずっと考えています。
でも、音楽は偉大だと僕は信じています。
音楽では世界は変えられないし、死にゆく人を助けられはしないけれど、欲している人には絶対に必要なものだと。目の前にいる人を笑顔に出来る有効なツールであると。

今音楽が求められているかどうかは僕にはわからない。でも、わからないなら僕は歌おうと思いました。


やはり長文になってしまいました。でも本当は言いたいこと、伝えたいことはもっともっと沢山あるんです。
もし僕と直接話をしてくれる方がいれば、直接でもお話したいことばかりです。






最後に。長文にお付き合い頂きありがとう。

またライブで会いましょう。聴きたくなったらでいいですから、是非遊びに来てください。

僕らはいつでもステージで待ってます。



青田ケンイチ









ライブスケジュール


◆3/20(日)Sunday Sunny Picnic
会場:静岡パルコ前 小梳(オグシ)神社

START 13:30
入場無料

静岡の街中で開催されるフリーマーケットで歌います。
飲食店もあるので、のんびりワイワイやりましょう。



◆3/20(日)清水SOUND SHOWER ark
静岡県静岡市清水区入船町13-15エスパルスドリームプラザP1 駐車場1F / Map

【SOUND SHOWER Park vol.15】
出演:FULL COMPLETE STAR、KING SMELL、peso、ナウシカ、IBLADE、青田ケンイチ&サイドギャザーズ
OPEN 17:00 /START 17:30
TICKET 前売\1500 / 当日\2000(各+1D)

久しぶりのサイドギャザーズ。がっつしがっつしやります。



◆4/10(土)ちゃっきり横丁
静岡市葵区両替町2-3-4 / Map

【投げ銭ライブ】
START 19:30~ 時間を空けて3ステージほどやります
観覧無料(横丁のお店のお好きなところに入ってください)
Bass:chuji、Per:つばっちと共に出演

全開大盛り上がりだったんです、ここ。ホントにすごかったなぁ。
更に盛り上がりましょうか。



◆4/14(木)静岡LIVEHOUSE UHU
静岡市葵区七間町9-10 ワイシーシー第二ビルB1 / Map

【音楽酒場】
出演:黒川浩和、福居八大、齋藤洋士、青田ケンイチ
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET \1500(+1D)
ソロで出演

友人クロのイベントに出演。りりィ+洋士の洋士さんが駆けつけてくれるそう。



◆4/22(金)静岡LIVEHOUSE UHU
静岡市葵区七間町9-10 ワイシーシー第二ビルB1 / Map

【ローリングピアノマン リクオライブ】
出演:リクオ、青田ケンイチ
OPEN 18:00/START 19:00
TICKET 前売\2800/当日\3000(各+1D)

いよいよリクオさんと会える。それだけでこの日は幸せな夜になるでしょう。
胸を借りるつもりで僕も歌います。

18日、19日のライブ中止のお知らせ

Tue.15.03.2011

この度の震災の被害が拡散している現状を考慮し、残念ではありますが3/18のSofarii、3/19のCafe Natural Rhythmのライブを中止させていただくことになりました。
楽しみにしてくださっていた方々には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

このたびの東北地方太平洋沖地震で亡くなられた皆さまのご冥福をお祈りすると共に、被災され、今も困難に直面している方々へ心よりお見舞い申し上げます。


3月15日 青田ケンイチ

日々。

Tue.15.03.2011

 窓辺のキッチン 遅く起きた朝は
 コーヒーだけの朝食をとりながら
 軽めの煙草と 片手にnewspaper
 ありふれた僕のありふれた朝

 とりたてて歌うことのない そんな日々が幸せだと
 いみじくも言ったもんさ 君が現れてから真摯にそう思うよ


 窓辺のキッチン 休みの日には
 コーヒーよりもギターを手に取って
 誰にも聴かせていない名曲を歌おうか
 風のない午後はそれもいいだろう

 歌声が君を乗せ この街に溢れ出す
 迷う日も戸惑う日も 差し伸べる手と手
 ほら 僕らを守るから


 何も変わらない日々でいい
 誰よりも今を生きよう
 ありふれた毎日を抱きしめながら

 そしていつか訪れる 人生の夕暮れに
 音のない海岸を二人で並んで歩こう

 優しくて残酷な毎日にキスをして
 Ah ソレイユ 抱きしめる
 君が現れてから世界は輝き出した


世界。

Mon.14.03.2011

日本。

Mon.14.03.2011
最初に、この震災で亡くなられた方へ謹んで哀悼の意を表します。
そして被災され、今も不安の中暗闇で頑張っている全ての方、どうか負けないでください。頑張ってください。



この事態の中、ミュージシャンとしてこのブログで僕が発信出来ることを書きます。
一個人として感じたことはその都度Twitterでも綴っていきます。

まずは僕のことを。
僕がいる静岡の街は大きな混乱はありませんでした。僕も無事です。
家族や直接的な知人友人にも、幸い犠牲者は今のところいません。
微力ですが節電(東京電力、東北電力以外の方は節電の必要はないそうです)、募金、救援物資、励ますこと。今は個人として自分に出来ることを淡々としています。

いち音楽家としての自分に出来る最大限のことが何かもわかっています。
物質的な行動と共に、「娯楽を伝える演者」として出来ることも始めていきます。


今夜も列島は予断を許さない状況が続きます。
安全な場所にいる人はそれを悪いと思わずに、控え選手のつもりで事態を見守りましょう。
出来るだけ明るく、笑顔でいることを忘れないようにしましょう。
肉体的なことは勿論大事ですが、精神的な部分も人間にはとても大事です。やはり暗くなると身体も壊します。
「カラ元気でも元気」という言葉が今こそ大切だと思います。
どんなときでも、笑いを忘れないようにしましょう。


未曾有の事態の中、日本人の行動を世界中が絶賛していると聞きます。
当たり前です。僕らは日本人、絶対に負けない。
みんなで頑張ろう。

the FLOW TIDE

Wed.09.03.2011
18~20歳の頃、恵比寿や渋谷で毎日のようにクラブで遊んでいた。飲食は勿論、住まで半分は街に頼り切っていた時期があった。
スピーカーが僕の枕で、あの頃はホントに今よりもお酒ばっかりの毎日。お祭りを毎日やっているような感じだった。


あの頃、こんなバンドがいてくれたら。

もっと踊れた。女の子に声をかけられた。
騒げた。泣けた。もっともっと、正直に自分の感情を信じられた。


そんなバンドを紹介したくて今日は書いちゃう。


「そこにあるもの」


「Do the Dance」


「complex seeds」



僕のライブに来てくれたことがある人はわかると思うけど、ベースはいつも僕の脇を固めてくれるchuji。ドラムも最近一緒にやり始めてるつばっち。そしてキーボードはこれから一緒にやりたいいっちー。
すごく一緒にやってるメンバーなんです。

でも、そういうことで今この日記を書いてるんじゃない。何故か。それは上の動画を観てくれたらわかるさ。
僕はね、涙が出る。それは知り合いとか身内とか仲がいいとか悪いとか、そういう次元の話じゃない。
もっともっと潔い何かが、僕を書かせるんだわ。


K-MIXの神谷さんのオーディションでも今週末にやるみたい。決勝戦。
僕が普通に審査員で参加してたら、きっと一番踊っちゃうけどね。その辺りどうなんだろう。
まあ結果がどうこうとかじゃなくて、カッチョいいライブやって欲しい。
絶対間違いないけどね。3/13、浜松SPACE-Kね。要チェックね!


それから彼等の初CDが5月には出るよ!詳しくは俺もまた告知します。

難しい音楽じゃなくて、純粋に同じ場所で踊ろう、笑顔で音を楽しもう。
笑い合おう。素敵な音にワクワクしよう。そして時に涙出来たなら。

僕にとってthe FLOW TIDEはそんな感じっす。みんなとも共有したいな。
ライブ観たいって人がいたら、一緒に観に行こうよ。

ライブ雑記。

Mon.07.03.2011
週末の富士Wookiws、浜松EAQUERITAライブが終了しました。
来てくださった皆さん、来れなかったけど遠くから応援してくれていた皆さん、ありがとう。

それぞれ全く違う雰囲気で、それぞれの楽しさの中、同じ様にありがたかったのがお客さんの笑顔、声。
優しい空気に包まれたライブで、やはり思うことは「音楽やっていて良かったな」ということです。
お店の方にも、共演者にも、そして音楽という存在にも、感謝してもしきれない。

最近カフェでのライブが多い中、ライブというものを改めて自分の中で見つめ直したりしています。
様々なお店があり、客層もそれぞれで、音質的な条件もバラバラ。中には生音で歌うときもある。
そんな中、そこにある音楽とそのそれぞれの空間、そしてそこにいる人がひとつになること、それがライブの醍醐味だと僕は一貫して思う。

「はじめちょろちょろ中ぱっぱ」というのが僕の中でのライブの理想形だ。
最初は入りやすいぬるめのお風呂のお湯が、追い炊きしていって気付いたらすごく熱かった、というライブ。
最終的なお風呂の温度も、41℃がいい場所やタイミングもあれば39℃が気持ちいいときもあるだろう。
それを頭じゃなく、身体で見つけて目指していく能力も、もっと必要だなと感じた。
舵取りは勿論ひとりでは出来ない種類のものではあるけど、少なくとも自分に出来ることは全てやってこその楽しさでもあるわけで。

ライブのやり方は無数にある。だけどセオリー通りにやって上手くいくものでもない。
LIVE、とはいい名前を付けたものだなぁといつも思う。

考えてみると音楽とは全てライブなんじゃないかと思う。
曲作りのときは自分の心がライブをしている。どんどん内容が変わっていったり、詩に曲が(またはその逆が)影響されて変わっていったりする。
レコーディングも、仲間やスタッフと日々一緒にライブをしているということじゃないかな。あれこれやり取りしながら変わっていくことの全てがライブだと思う。

そう考えると僕らが生きてる毎日が、全てライブなんだなあと改めて思う。
人間関係もそうだし、何か決断をすること、その全てがすでにライブといってもいいんじゃないかな。


少し大袈裟に聞こえるかもしれませんが、こんな風に考えると自分のライブのやり方のひとつのヒントになったりするんです。


ライブ。
誰かと向き合うこと。
わかり合うこと。
ぶつかり合うこと。
高め合うこと。
幸せになること。


なんちって。今日は曲を作りまっしゅ!( ・∀・)ノ

はーままーつワショーイ( ・∀・)ノ

Sun.06.03.2011
富士Wookiesライブ、無事終了いたしました。気持ちよかったー!
来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!
また遊びに行きたいと思います。生音ライブ、楽しかった!
写真撮り忘れたー!
chujiとつばっち、the Flow Tideのふたりは本当に素晴らしいです。
イッチーも来てくれてありがとう!今度一緒にやろう!
お客さんもみんな優しくていい人ばかりで、オラ泣けてくるっす。
ホント、ありがとう。


さて、明日は浜松にがっつり行きます。浜松ESQUERITA68!
ひっさびさの浜松。chujiとふたりでばっこし気合い入れていきます。

◆3/6(日)浜松ESQUERITA68
http://www.esquerita68.com/
静岡県浜松市西区大平台2-48-30 リサービア大平台1F / Map

【新井仁、青田ケンイチLIVE】
出演:新井仁、青田ケンイチ&chuji
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET 前売\2000(D別)/当日\2500(D別)
※限定40名様!


イベント名がななななんと【ハンサムナイト】。
ハンサムバージョンで行きます。ドモホルンリンクル仕様で!!


楽しみです。いい夜にしましょう!

Wookiesライブの詳細出ました

Wed.02.03.2011
今週土曜日、5日です。よろしくね!

2011.03.05 青田ケンイチchuji@Wookies - コピー

2011/3/5(土)@富士Wookies
OPEN 19:00 START 20:00
TICKET \1500(1D付)

気印元気で世の中平和。

Wed.02.03.2011
小さな頃、それこそ小学校の通学路には必ず変な頭のおかしなオッサンがおったでしょ。
今、そういうのって排除されてる気がするけどどうなんかなあ?
僕の子どもの頃だから、えーとどれくらいだ。1984~9年くらいまでは、完全に頭おかしい奴らは普通に街中におったでしょ。

少なくともちょっと訳の通じない世界っちゅーかね、「こいつはヤバいぞ」っていう奴がおったでしょ。こういうのは出くわしたことのある人にしかわからないって誰かに言われたことがあったけど、そんなことないでしょ、ちょっとでも想像力ある人間ならこりゃ殺されるかも、って思ったこと、あるでしょ。
僕なんか4歳くらいで近所の頭のおかしいオッサンとよくしゃべってたけど、心の中では「このオッサンは敵にまわしたらアカン!」って思ってました。これって本能、ですよねえ。


今ね、よく人刺したりするでしょ、若い人が。キチガイが街にいないからなんですよ。
キチガイが普通に田んぼの真ん中とかで全裸でウンコしてたりするような世界にいたら、逆にみんな冷静になるんですよ。


僕が歌いたいのは、そういったちょっとした可愛い感じのKITTYちゃんな訳です。POPSという皮は被せるけどもね。

小さな頃に出合った今で言う「気印」なおっちゃんは、怖かったけど優しかったですよ。もちろんそれでもキチガイはキチガイでしたけど。頭はおかしかったけどね、完全に。
でもまあ、仲良くなればこんなに優しい大人は逆にいなかったね。僕の話は聞いてくれた。わかってたかどうかはわからんけども。
間違えないでね、僕は一切擁護してないよ。頭おかしいやつがいるんだって、その事実を言ってるだけです。


ピーターパンや青い鳥もいいけど、身近の事実の方が説得力があった少年時代、かな。
あのおっちゃんたちは今どこにいるんだろう。もうどっかに収容されて死んだかな。

あからさまに頭はおかしかったけど、じゃあそれをどっかで愛してる僕だって同じ価値観で生きてるよ、って言いたい。
僕だって収容されてしかるべきだろうとね。
少なくとも怒りを感じるし、彼等が見ていた世界を僕が吸収して今少なからず音楽やアートとして表現している以上、彼等をキチガイとするのは僕は理解し難い訳です。
彼等がキチガイだとしたら、僕もまたキチガイの弟子です。
何かを表現しているかしていないかという一点以外は、同じキチガイ世界に僕もまた今、いる訳で。
いやそれこそ間違ってるかもしれません。彼等の表現を僕が感じ取れなかっただけかもしれない。

精神って一体なんなんでしょう?

まあ別にキチガイを擁護してる訳でもなんでもないですけど、この世の中にキチガイがいるという事実を忘れてはいけない、ということが言いたい訳です。
自分がそのカテゴリーに入りたいとは微塵も思わないし、僕はむしろ頭のいい人間だと自認してますけどね。
別にそんなことも言う必要はないけど。

そんな風に僕はいつも思っています。

3月のライブ予定です。

Tue.01.03.2011
三月に入り、暖かくなってきました。皆さんいかがお過ごしですか?

今月のライブの予定をUPします。

どの日もいい夜にしたいと思います。

お待ちしてます!!



◆3/5(土)富士Cafe Wookies
静岡県富士市岩本1056-2 / Map

【青田ケンイチLIVE】
詳細未定(決定次第おしらせします)



◆3/6(日)浜松ESQUERITA68
静岡県浜松市西区大平台2-48-30 リサービア大平台1F / Map

【新井仁、青田ケンイチLIVE】
出演:新井仁、青田ケンイチ&chuji
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET 前売\2000(D別)/当日\2500(D別)
※限定40名様!

久々の浜松ライブ。新井仁さんと対バンです。
新井仁 WEBSITE http://lifestylemusic.info/
限定40名様となります。ご予約はお早めに!



◆3/18(金)吉原Sofarii
静岡県富士市吉原2-3-19 / Map

【青田ケンイチLIVE】
詳細未定(決定次第おしらせします)

タビスルカフェ Sofariiでの2回目のライブが決定です。
ここは本当に雰囲気最高のお店。是非お楽しみに!



◆3/19(土)山梨Cafe Natural Rhythm
山梨県都留市つる3-5-16 / Map

詳細未定(決定次第おしらせします)



◆3/20(日)静岡小梳神社
静岡市葵区紺屋町7-13 / Map

【サンデーピクニック】
詳細未定(決定次第おしらせします)



◆3/20(日)清水SOUND SHOWER ark
静岡県静岡市清水区入船町13-15エスパルスドリームプラザP1 駐車場1F / Map

topTop