Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

お久しぶりです。

Wed.30.01.2013 2 comments
少し間が空いてしまった。
「解散」のようなニュースの後は、どうにも記事が書きにくい。
今日は少しだけ、前回の記事の補足を。

今回のことで驚かれた方には改めて申し訳ない。応援してくれてた人、アルバムを楽しみにしてくれていた人にも、改めて、ごめんなさい。
iKnowsを始めたのは僕。だから僕が終わらせた。
「今後続けていくのは100%不可能」というところまで来た、苦渋の決断だった。
何より考え方が決定的に違っていた。
いずれまた違う原因で、同じ話になるのは目に見えていた。

iKnowsは僕にとって大きな存在だった。
だから今回随分凹んだし、ボロボロになった。
膨大な量の気付き(自分へも、他人へも、音楽に対しても)もあった。
メンバーには感謝しているが、同時にこの4人でずっとこの先やっていくのは不可能だと判断した。
だからこそ、早い段階で終わらせることが出来たのはある意味よかったと今は思う。
だから解散したことへの後悔はないし、もう気持ちは次の活動に移っている。


補足としてもうひとつ。
解散について、「事実ではない話」に対してはしっかりと否定させてもらおうと思う。
僕が直接会って事実を話している人はごく少数なのだが、どうも事実と食い違う噂が流れているようだ。
もしそうだとしても、時間が経てば何が事実かははっきりすると僕は信じている。

3ヶ月ほどライブ活動を休みます。日記はちょくちょく書くけどね。

iKnowsより皆さんへ重大なお知らせ

Mon.14.01.2013 0 comments
皆さんへ

青田です。
いつもiKnowsを応援してくださってありがとうございます。
今日は皆さんにつらい報告をしなければなりません。

いきなりですが、結論からお話します。
iKnowsは1月10日をもって解散致しました。
突然の話で驚かれたと思います。今から理由についてお話させてください。

2011年の結成以来、いい音楽を鳴らしたいという気持ちの元、メンバー一丸となって頑張ってきました。
しかし、どうしても継続不可能となってしまいました。

発端は僕にあります。
今回僕はメンバーに対して、信頼を失うような行動を取ってしまいました。
具体的に僕が何をしたのかは、無関係な方のプライバシーを晒すことになるのでお話することは控えさせていただきます。ごめんなさい。
ただひとつ言えることは、僕がとった行動は人を傷付け、裏切ることだったということ。そして自分にもメンバーにも、嘘をついたこと。
それに伴い、僕の人間性そのものへの信頼を失わせてしまう結果になってしまいました。
そしてそれはもはや修復不可能な状態になってしまいました。

全責任は僕にあります。

皆さんにとってみれば突然のことにびっくりされたことと思います。
また、詳しい理由をお話できず、すみません。
今後お怒り、失望、落胆の声を沢山いただくことと思います。全て真摯に受け止めていきます。

アルバムのリリース、1月27日の横丁ライブ、2月23日のリリースライブ、そしてiKnowsとしての今後の活動については、全てキャンセルさせて頂きます。
皆さんの期待や応援に応えることができず、中途半端な形で活動を終えることについて、自分の力不足を恥じています。
楽しみにしてくれていたアルバムのリリースもなくなってしまいました。本当にごめんなさい。

今後の活動については、僕個人はソロアーティストとしての活動に戻ります。
しばらくは自分自身としっかりと向き合いながら今後のことについて考えたいと思います。
少しお休みをいただきますが、必ずまた帰ってきます。
各メンバーも今後それぞれ音楽活動は続けていきます。それについては、それぞれの今後のブログをご覧頂ければと思います。

沢山の人達に僕らの音楽を聴いてもらえて、とても幸せでした。
そして、こんな形で解散してしまって、本当にごめんなさい。
これからの活動の中で返していくしかないと思っています。

最後に、今までiKnowsを応援していただき、本当にありがとうございました。

2012年1月13日
青田ケンイチ

70年前だって俺たちは

Tue.08.01.2013 1 comments
ただ怖がってちゃいけないだろ、ほんの少し前に現実にあった出来事だって思うよね。そしてそこで死んでった奴らがいる。生きたかったけど生きられなかった。俺が彼らに何故美しさを感じてしまうんだろう?その価値観すら日本人的?いや…
覚悟を決めたことが美しい?いや違うよね。覚悟なんてわからないほど若かったんだぜ彼らは。美談だけじゃない。
だけど、少なくとも自分に真っすぐにならざるを得なかった訳じゃない?彼らは。
そこの一点なんだ。それって悲劇だよ。そんなに追いつめられる人生なんて辛いよ。でも当時はそうだった。
俺たちだって今そういう状況になったらそうなるよね。でも、そうなっちゃいけないよ。
そういう状況になっちゃいけないんだ、本来は。

でも否応無しにそうなってしまうしかない人たちが彼らだった。彼らの思いを手紙で見ると俺らには何も出来ない、何も言えない。
そこにあるのは人間の、生きるものの消えそうなただひとつのぬくもりと哀しさだけなんだ。
俺はそこにどうしようもなく惹かれてしまう。
別に悲劇好きってことじゃない。
たださ、それを知ってなきゃ、またやらかすぜ、戦争。

あけましておめでとうございます。

Tue.01.01.2013 1 comments
さあ、2013年があけました。
あけましておめでとうございます。

去年一年、iKnowsは皆さんにお世話になりながら活動することが出来ました。
いつもいつも応援してくださっている皆さん、ありがとうございます。

一昨年の結成から、去年一年はiKnowsにとって土台を固める活動をしてきました。
今年はその土台に撒いた種が芽を出し、花を咲かせるための活動をしていきたいと思います。

今年は、いよいよアルバムが出ます!それも驚くくらいの枚数が出ます。
どうぞ楽しみにしていてください。
(ちなみにソロも出ます!)

この国が少しでも元気になれるよう、微力ながら音楽を鳴らしたいと思います。
今年もどうぞ、iKnowsをよろしくお願いします。

2012年元旦 青田ケンイチ

s-RIMG0005.jpg

topTop