Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

弾き語りCD「弾き語ってみました」発売!

Thu.25.04.2013 0 comments
急遽ライブ限定販売のCDを作ったので販売開始します!
全曲アコギ弾き語り、いい感じです!

弾き語ってみましたジャケット小

弾き語りCD
「弾き語ってみました」

ライブ会場限定発売 ¥1000

収録曲
1 虹
2 忘れものはたくさんあるけど
3 REAL

今まで一度もちゃんとレコーディングしていなかった人気曲「虹」
2007年出した「NAKED」に収録されていて、現在入手困難な隠れ人気曲「忘れものはたくさんあるけど」
20代前半に作って、ことあるごとに「いい曲だ」といわれながら、こちらも同じく「NAKED」にのみ収録されていた「REAL」の3曲を、「弾き語ってみました」

全曲、歌詞がいいねと言ってもらってきていた子たちです。
僕にとって大事なこの3曲を一緒に収録できたのはとても嬉しいことでした。

また今回はライブ会場のみの限定販売とさせてもらいます。

近日中に詳しい解説をUPしたいと思います!

買ってねーーーー!!!

苦しい!

Wed.24.04.2013 0 comments
いや〜 苦しいっす…

何がって歌詞書くのが(笑
苦しいっていうか楽しいんだけど苦しい…

今回のアルバム、ホントにいいものにしたいんす
もっともっと、これ以上言えないっていうくらいまで突っ込んで書きたいと思ってる訳で

いや ていうかそうでないと作る意味がない!
なんかもう頭狂いそうだけど、絶対これ乗り越えたらいいアルバムが出来る!!
そう信じて頑張る!

青田ケンイチ史上最高のアルバムを必ずお届けします!!

絶対そうする!!うっしゃーーーー!!

大阪ライブ「MUSIC CIRCLE」ありがとう

Tue.23.04.2013 2 comments
昨夜の大阪ライブ「MUSIC CIRCLE 大阪でやってみます編」無事終了!
おかげさまで満員御礼!ありがたいです。
遠くからもたくさんの人が来てくれて、本当に嬉しかった!

城領明子、Yeux.、青田ケンイチという同い年三人組で音楽の輪を作っていこうと始めたこのイベント。
去年の九月に東京、静岡とやってきて、今回は大阪編。
毎回楽しいイベントになってるし、この三人、きっと相性がいいんでしょうな。
お客さんの層もぴったりだと思うしね。
なにより楽しい!それが一番。



427936_566799526675719_1958172261_n.jpg

という訳でライブスタート。
今回は僕が一番目でした。

いや〜緊張したね(笑

三ヶ月ライブを休むなんてここ6,7年くらいなかったことだと思う。
レコーディングしてたってのもあるけど、何より今までのスタイルから自分の中で少し方向性が変わってきたっていうのもあって、それをしっかり自分の頭の中で確認したかったっていうのがあって。
今後の方向性を考えるときに、今回のライブは自分の中で大きいんじゃないかなって思った。

それから、地味なことなんだけど今回から「ピックを全く使わない」ようにしたんよ。
それも自分の中では大きくて。もっと優しい弾き語りっていうかな、そういうものもやりたくなってきてる。

っていう諸々あったんで、結果的に結構な緊張でした(笑
でもライブはじまって少ししたらすんなりライブに入っていけたけども。
お客さんは少し大人しい?感じだったけど、みんないい表情してて嬉しかったなぁ。
ファンキーなやつも演った方がよかったかな??それはまた次回ということで。
会場のS.O.R.aもすごいいい感じの店でよかったです。また遊びにいきたい、大切な場所になりそうな予感。

セットリスト
1 忘れものはたくさんあるけど
2 REAL
3 リバーサイド•ホテル(井上陽水)
4 夢の終わりに(新曲!)
5 虹



551334_566806476675024_1889082121_n.jpg


で、二番手のYeux.
今回はパーカッションとピアノをバックに登場です。
Yeux.は歌ってるときの表情がいいよなぁ。
今回も伸びやかで安定の歌声。そして歌が終わった後のおっとりMCのギャップね。
おもちゃの楽器(名前わからんらしい)よかったなぁ。あれ欲しい!



ラストに登場、城領明子
手元に城領ちゃんの写真がないや。また手に入れたら追加します〜。

MCでも喋りましたが彼女のことを僕は「オンナ版オレ」だと思ってまして。
初めてライブ観たときに、ルーツとか考え方とか似てるんじゃないかなってすごく思ったものです。
そういうの珍しいので、勝手にシンパシー感じていました。

ほんで途中で僕も一曲参加しましたよ〜。
あれこれも写真がないな。また追加します。

曲は「きらいだった」

タイトル言った瞬間のお客さんの爆笑。
城領ちゃんひとり「???」みたいな感じで気付いてなかったけど、あれは笑うわな(笑

演奏はまあですね、いっぱいいっぱいでした (´・ω・`)
リハで一回合わせただけなんで城領ちゃんの方を見る余裕もなく…
なんとか乗り切れてよかった…
でも曲は好きだから嬉しかったなぁ。またやりたいです、リハをせめて二回はやって(笑


そして最後の曲が終わり、アンコールはみんなでセッション。
ウルフルズの「笑えれば」
楽しかったね〜!ウルフルズは歌ってて楽しいよな〜やっぱ。


408726_566852226670449_2045534236_n.jpg

終了!お疲れさまでした!

このイベント、これからも続けていこうと話しました。
継続は力なり。楽しむ心を忘れずに、音楽の輪を作っていけたらいいなと思うし、作っていけると思う。
もっともっといいイベントにするために僕もいろいろ考えよっと!

来て頂いた皆さん、如何だったでしょうか?
楽しんでいただいてたなら幸せです。

また次回もきっともっと面白いことになる予感がしています。
来てくれた皆さん、本当にありがとうございました!





書きたいことはそれこそ山のようにあるんですが、最後にこれを。

IMG_1371.jpg


TwitterとFacebookでは軽く告知したんですが、ライブ会場限定発売の弾き語りCDです。
急遽作りました!一昨日レコーディングしたのも入ってます、どんだけ急遽発売やねん。

タイトルはずばり「弾き語ってみました」 ひねりもなくすみません

「弾き語ってみました」
1 虹
2 忘れものはたくさんあるけど
3 REAL

3曲入り、1000円です。

どれも歌詞がいいって言われることが多い曲なんで、ひとまとめにしてギター1本で弾き語るというコンセプト。
このアルバムのことはまた近いうちに書きます。


では!静岡に帰ってきたのでレコーディングに戻ります!
絶対いいアルバムにしたるわ〜わっはっは!




ライブ予定
5/4(土) 大阪高槻bar T-true
5/19 (日)藤枝蓮華時公園野外音楽堂

6/15(土)高田馬場 天窓



今夜は大阪ライブ

Sun.21.04.2013 0 comments
本日難波music bar S.O.R.a出演時間18:35からです。
三ヶ月ぶりのライブになります。
出演 城領明子/yeux./青田ケンイチ
新曲やります&急遽弾き語り3曲入りCD発売します、是非☆

ピザ屋のバイト。

Fri.19.04.2013 2 comments
10代のころ、キッチンでバイトしてたんですよね。
で、ピザかなんか作ってましてね、生地を練って叩き付けるでしょ。
すると音がするんですね、ばったんばったんと、結構大きな音が。
そんなに大きな店じゃないので、当然その音が店内に響いてたんでしょうね、チーフが飛んできて「うるさい」と。
でも僕はこういう風に大きな音をたてて叩き付けるほうが美味しくなると信じていたので、うるさくても味が良くなった方がお客さんも喜ぶだろうと思ってたんですね。
それで一応その場では一旦静かにするんですけど、またタイミングを見計らってはびたんびたんと叩き付け始める訳です。
で、またチーフに言われる。そんなことばっかりやってました。

今考えると味も大事だけど店内がそんな騒音に巻き込まれてたらお客さんも落ち着いて食事出来ないだろって思うんだけど、当時はそんなこと考えられなかったんですよね。
飲食店はとにかく「味」で勝負だ、と思ってたんですね(でも味で勝負するなら僕みたいなバイトに任せてらんないんだけどね)。

なーんか、そういう部分での融通の効かなさが、昔はたくさんあったような気がするなあ。
そしてそういう考え方捉え方はきっと音楽にも、もっといえば何にでも当てはまる訳ですよね。

なんでこんな話を書いたのかよくわからないけど、今日なんとなく思い出したのです。

今日は今から明後日のライブの練習!がんばっぺし。



「トレモロ」

Thu.04.04.2013 0 comments
「トレモロ」

やっぱり僕は根本的に「トレモロのエフェクトがかかったギター」の音が好きなのだ。

レコーディングも進みようやくエレキを弾く段階まできたのだが、放っておくと全曲にトレモロをかけたギターを入れたくなる。
さすがに全曲はヤバいかなぁと思って自重する。

"でも全曲かけちゃってもいいかな、気の済むまで"なんて思うこともあるけど、必死に思いとどまっている。
かけるだけかけたらきっと満足するのだろうが、聴く人にはうっとおしいことこの上ないアルバムになるだろう。

------
p.s
因みにトレモロっていうのは音がゆらゆら揺れている、レトロな感じの音です。
なんだろうな、60年代のロックとかによく使われてる感じの。

あとスウェーディッシュポップにも使われるね、カーディガンズとか。
カーディガンズといえば、プロデューサーのトーレ•ヨハンソンめっちゃ好きなんですよね。
ボニピンのプロデュースした二枚もめちゃ好きです。

やっぱいいんだよな〜トレモロ〜

topTop