Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

満足できるかな

Wed.30.05.2012 3 comments
高校生のころ、クラスで仲の良かった女の子がある一冊の本を貸してくれた。山田かまちの詩と絵がたくさん載っている画集だった。
彼は17歳のときエレキギターで感電して死んでしまったんだけど、その後生きていたらどんな音楽を作っていたのか、聴いてみたかったと今でも思う。

教室でその本を読みながら当時一番印象に残ったのは「僕が絵を描くのは、自分の視覚的満足を得るためだと思う」といった意味の一文だった(言い回しに違いはあるかもしれない)。
その一文に、もの凄く共感した。
僕もそのころバンドの真似事みたいなことをして毎日ギターを弾いて歌を歌っていた。そしてその行為は「自分の聴覚的満足を得るため」のものだった。

自分がいいたいこと、伝えたいこと、訴えたいこと。それは少なからず当時の僕にもあったことだとは思うけど、それよりも何よりも「音楽」そのものが好きだった。聴くのが好きだった。
だから僕はギターを初めて弾いた日から、ずっと自分が「聴いて」満足できるギターを弾きたくて練習していた。
ま、結局ギタリストの道は諦めたんだけどね。

自分の訴えたいことを音楽にすること。自分の聴きたいものを音楽にすること。今は前者に重きを置いて音楽を作っている。
歳を重ねるごとに耳は肥えてくるし、満足出来るレベルが高くなってしまって、純粋に自分が聴きたいものに比べてまだまだ実力が不十分だからだ。その道は長く続く。

でもいつか、というか近いうち、「聴きたい音楽」をやれるようになる。
というのは、僕が高校生のころに聴きたかった音楽というのは、今自分がやっている音楽だからね。
だからいつの日か絶対に、今の僕が聴きたいと思っている音楽を僕自身が奏でることが出来るはずだ。

でも、もう少しギターの腕あがんねぇかなあ、とは毎日思ってます。



« 皆さんへ投票のお願いです。 - Home - UST生は明日の夜です。 »

3 comments
カッコいいですね(≧∇≦)
夢に向かって努力する姿って、素敵だと思います(*^o^*)私も劇団ひまわりで歌手になって、いろんな方々と共演して・・・。いつかというか、絶対叶えます(^_^)vここで宣言します!(b^ー°)
ではまた明日お会いしましょう(^o^)/
No title
>Chanmori
劇団ひまわりって歌手とかの部門もあるんですか。ごめんなさい、ほとんど知識がなくて…。
子役中心の劇団なのかと思ってました。
宣言いいですねぇ。がんばってください。僕もいつか満足出来る音楽を作ります!宣言。
キャ~(≧∇≦)
コメントありがとうございますm(_ _)m自分で書いていて、恥ずかしくなってしまいましたが(◎o◎)頑張ります(^_^)vちなみに、俳優さんが多いようですが、中には歌手デビューされる方もいるみたいですよ♪何か変なことばかり書いてしまい、すみません(┳◇┳)では失礼しますm(_ _)m
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop