Links
Profile
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
ECHO Studioオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまで
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近僕が思うこと。その2 酒と音楽

Wed.21.10.2015 0 comments
酒と音楽。
うむ、すばらしい。酒場で聴く音楽はいい。
どうしてこのふたつはこんなに合うのだろうか。

それはたぶん、僕たち人類が誕生してからずっと、酒を飲みながら歌を歌ってきたからだ。
子供が産まれたと宴をし、成長を祈って宴をし、結婚したと宴をし、病気の回復を祈って宴をし、天災を怖れて宴をし、天へ召されるよう宴をし…
人間はその人生の節目節目、常に宴(酒&音楽)と共に過ごし、歩いてきた。

なんでこんな話をしてるんだろう??

ライブっていいよねぇ。酒も美味くなるし。
歌ってるときの酒も最高なんよ。もちろん歌い終わったあとの酒もね。

最近は見ないけど、酒呑んで歌うなんてけしからん、みたいなことを言うやつが昔はたまにいたね。
アホだねぇ。酒飲んじゃダメなのは飲んで下手になったりクオリティが下がる歌い手だろう。
俺は「飲めば飲むほど声が出る」タイプだから全然大丈夫なんだよね。
酒を飲む行為そのものがダメっていう理屈がわからんね。音楽とは元々そういうものなのにね。
要するに僕らは芸人であり、水商売人であり、河原乞食なわけだから。
そこには酒があり、人の情けがあり、涙と笑いがある。
僕はそんな世界にいたいから、歌ってるんだ。

宴と音楽、酒にカンパイ。

« 最近僕が思うこと。その3 自分の音楽作りにたいせつなもの - Home - 最近僕が思うこと。その1 グランプリとったどー! »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。