FC2ブログ

いつか出したいこれ。

BLUE CHANPLOOっていうアルバムは、もともとアナログレコードの時代にならってA面B面ていう概念のもとに作ったアルバムなんだよね。
1曲目にケムリではじまって、5曲目のソレイユでA面が終わり。
6曲目の裸のサルはかく語りきでB面がはじまって、揺れる太陽でB面が終わる。
両面の終わりが太陽になっているのは偶然じゃないんだ。

いつか出したいなあ。
青田ケンイチ(アオケン)
Posted by青田ケンイチ(アオケン)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply