FC2ブログ

今年もお世話になりました

青田です。
今年もあっという間に終わり。皆さまには今年も大変お世話になりました。

2017年もいろいろありました。一番大きかったのは自由に使えるスタジオを手に入れたことかな。
一応オープン状態ではあるものの、もっぱら自分と自分の周りの人たちが使ってるという何というかある種非常に贅沢な使い方をしていた1年でもありました。

大晦日ということで、今後の僕の音楽に対する思いを少し書いてみたいと思います。

僕はこれまでミュージシャンという立場で音楽と向き合ってきましたが、今後はその枠を広げていきたいと思っています。
具体的にはプロデュース、マネージメント、レコーディングエンジニアという分野です。誰かの応援をしたりする立場。
僕は自分でも気づかなかったのですがこっちの方向が非常に向いているようです。人のことはとてもクリアに見えるし、このアーティストがどんな風にやっていきたいのか、またやっていけばうまくいくのかということを考えるのがとても好きだということに気付きました。
自分のことの何倍も、人のことはよくわかります。

来年からは40代。自分がミュージシャンとして表に立つことと同じくらい、誰かの応援をしたいという気持ちが強くなってきました。
若い子でもいいし、ベテランでもいい。そのミュージシャンがどうしたら幸せになれるのかを考える仕事にとても魅力を感じます。
今後はそっち系の仕事もたくさんやっていきたいですね。

また面白いことに他のミュージシャンに関わっていると、おのずとミュージシャンとしての自分の領域が見えてきます。
僕にはとても出来ないことがわかるし、そうするとある意味で諦めなんだけど、自分のことを知れると逆に自由になれるんですね。
プロデューサー目線で見た時の青田ケンイチは、もっと渋い方向へ向かうべきだと思っています(笑

年齢を重ねるごとに、自分の小ささを感じると共に周りのみんなからの助けのありがたみを感じます。

39(サンキュー)から40(フォーオール)へ
thank you for all

いつもいつもありがとう。
みんなが明るい道を歩けるように。
そんな音楽を奏で続けます。

来年もどうぞよろしくお願いします。

青田ケンイチ

青田ケンイチ(アオケン)
Posted by青田ケンイチ(アオケン)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply