FC2ブログ

足元、足元、たまに空



有名な演説ですが、歌を歌ってたら何故かこれが歌に思えてきまして。

「明らかに政治の問題なのです」と、彼は言います。
彼は有名なウルグアイの元大統領で、ものすごい有名な人です。ご存知の方も多いと思いますが。
地球環境は経済の問題だと彼は言います。そしてこれは政治の問題だと。
もう一度いいます。これは政治の問題だと。

何度か聞いたことがあったけど、なんでか、今日。
胸に響いてしまったのです。

どうやらこの地球という球体に張り付いて生きている人類の間で富は偏り続けているようで。
個人的にはそれはどうでもいい。興味がない。

僕は富の行方にはあまり興味がない人種のようで、恵まれた1%にしがみつくことへの嫌悪感があります。
僕には僕の幸せがあり、それに気づき、それを知るために生まれてきて、それを体感するために生きているのです。

きっとこの人もそうだろうと思う。

でも彼は背負ってる人数が違う。
国を背負っている。

彼の演説が何故俺の胸を打ったのか。
それはただひとつ、みんなのことを見ているから。
言葉の端々から滲み出ている優しさ。

しあわせとはなんだと聞かれたときに経済的発展だということ以外に言える政治家がいるとすれば
あっぱらぱーな理想家か独裁者しか居ないと思ってた。

国家元首がこれを言っちゃうのは、ウルグアイ自体がバカ国家…(んなわけはない)
彼は多角的視点を持った素晴らしいリーダーではないでしょうか。

政治家と音楽家に必要な要素…最大公約数
それは、オーラ。勢い。バカさ。パワー。

そして、呆れられること。
そしてそれらが微笑ましいこと。

この人はなんだろな、すげーな。
全部ありそうな気がします。

僕は歌で。


"環境のために闘うならいちばん大切なのは
人類の幸せであることを忘れてはなりません"



青田ケンイチ(アオケン)
Posted by青田ケンイチ(アオケン)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply