Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

憧れのSTOMP

Fri.23.02.2007 3 comments

詩の日記のときは、コメントに返事しません。
恥ずかしいから(笑

今日は久しぶりに音楽のお話を。
日本人の男性ボーカリストで好きな人、尊敬する人はいっぱいいるけど、
俺にとって「惚れた!」っていうくらい、例えば名前を聞いただけでドキドキするくらいの人って、1人だけです。

近藤房之助。

一般的には「踊るポンポコリン」のイメージの強い、B.Bクイーンズの、あの人です。
でも本当のこの方はブルーズマン。
あんまり知られてないんだけどさ、この人はもう、凄すぎるよ。
色っぽいボーカルっていったら、俺はまっ先に日本一としてこの人を挙げるね。
俺、もし男に抱かれなきゃいけなくなるって状況が起こったらこの人を選びます(笑

だってかっこいいんだもん、近藤さん。

もう全てがかっこいいんだ!!


もし興味持ったらこれ読んでみて、近藤さんのインタビュー。
http://www.guitar-workshop.net/ai/fusanosuke/

影響受けたっていうレベル超えてるというか、俺はもう惚れてます。
一時期、この人の声になりたくて歌を歌ってた時期があったくらい。

生き方も、俺もこういうふうにしか生きられない人種だからわかる。
わかる、なんておこがましいけど、でもわかるんだ。

先にこの人がいてくれているから、俺は何も考えずにバンドや音楽やっていこうか、
やっててもいいんだな、やりたいな、って思うんだよね。

とにかく、音楽が好きでしょうがない。本気の愛を感じるんだ。
もうさ、格好悪いかもしれないけどさ、本気で好きなことやるときにそんなこと考えたくないよね。

今日たまたま上に貼ったインタビューを読んでまたやる気が出た。
俺もこの人みたいになりたいし。

なんかなー、ちょっと最近くだらない保身とか意地とか、なんかプライドとか、意味のないカッコ付けが俺にあったような気がするんだけど、
まぁなんていうか…くだらねぇなぁ俺!とか思ってしまった(笑
普通に音楽好きでやってるんだからさ、変に自分を囲ってしまうような籠を作るのはやめたいな。



ブルーズ。ソウル。ファンク。
自分の好きなミュージシャンの名前を口にするだけで、こんなに胸がドキドキするのはどうしてだろう。
何かやらなきゃいけないような気がして、そんな夜はとにかく歌ってる。
そんなふうに毎日が過ぎていったらいいと思う。
君の名前もいつも呼んでるけどね。
好きなものは好き。
簡単なことだよね。

« いよいよ!! - Home - タイトルなし »

3 comments
好きなものは、好き。私は、好きって割りと素直に言葉で言えます。正直で真っ直ぐな性格で、自分でも、そんな自分を気に入っています。でも、損をしている時もあるかもね。好きなものは、ずっと好きで、ドキドキと心が震えます。けんちゃんは、とても大好きな音楽を好きなだけ、精一杯できたら、音楽が、生活なら、とても幸せですね。私の一番好きなものは、音楽では、ありませんが、私もそうなりたいです。好きなことをしている人は、とても素敵だとおもいます。
事実!
実は、近藤房ノ助も昔、。ハーピストだったんだよ
俺は、妬みとか恨みとかコンプレックスとか、そういったネガティブな感情を吐露するために、詞を書くこと、歌うこともある。昔の大槻ケンヂみたいな。まあ民生調メロディにオーケン風の詞を乗っけるのもおもしろといえばおもしろいんだけど。
 俺は本当に音楽が好きなのか。ただ目立ちたいだけなんじゃないか。精神疾患なんです><てかまって欲しいだけじゃないのか。いろいろ考えたこともある。
「まともに労働できないからミュージシャンになるー」て、何様だ俺は。

まあ、なんだかんだいって音楽は好きだ。
サブカルとかいうでっち上げられた幻想の世界に、俺みたいのが居てもいいよね?

あー、またmixi日記のネタが減っちまった。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop