Links
Profile
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
ECHO Studioオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまで
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LAST SONG

Sat.24.03.2007 3 comments
今夜のUHUは高校生イベントだった。

見ていて楽しかったよ。

10年前、自分が18歳だった頃を思い出して恥かしくも微笑ましい感じ。

ここ何年か、高校生がほんとかわいく思えてきた。


男も女も、イケメンくんもブサイクくんも、可愛い子もブス子ちゃんも、
おんなじように全員「いい子いい子」してあげたくなっちまう。

あぁ、オッサンになったんだな俺(笑


と、今日はここで18歳のときの歌を。






心の奥に 咲き乱れる 君への恋の花よ 強く

叶わぬ想いに 傷つき高鳴り 涙となって 散りゆくとしても


愛はまた 形を変えて こぼれた花びら拾い集め

傷付け曇らせた君のあの 笑顔のために生きる


君の未来を照らすことを 二人で生きる幸せに代えて


LAST SONG by 青田ケンイチ








1997.3.27 LIVE@すみやオレンジホール(静岡)


10年前に書いた曲。

当時18歳にしちゃ、随分大人の歌を歌っとったね~。背伸び背伸び。

でも当時、本当にこの歌詞の意味がわかっていたか…?

いやいやいやぁ…

これって究極の愛じゃん



でもあれから10年たって

今やっとこの歌詞の本当の意味が理解できたような気がする。


そして、うわぁ!!

「すげぇ歌だったんだな!!」って思う。









生涯で一度大切だと思えた人を 

簡単に大切じゃないなどとは思えないし 

思いたくもない。


そんな強がりのポーズを信じるなんて 

もううんざり。

そんな強がりはもうこりごり。




あの日からずっとそう そうだよ。

強がらないあなたの'本質'ってやつだけが、この胸にはっきりと影を落としていたんだ。






明日も明後日もこんな気持ち 引きずれるなら尚いいかもね。


墓場まで持っていくのならそれはそれでまた 

本望だと思えるさ。

幸せだと思えるさ。







追いかけるでも 突き放すでもない。


忘れるでもなく 思い出すでもない。


そんな風に毎日を重ねていけばいい。


決して強がったり 弱がったりしないようなね。







僕を優しい人だと言った君よ


それはあのとき '弱い'と同義語だったかもしれない


最低な僕を あなたは知ってた







僕は次の駅で君を待つ


あの列車が行くから




君は黙って僕の手を握ればいい






« 1%のひらめきがなければ、99%の努力も意味がない。 - Home - LIVE情報まとめ!!(ないとなんだかよくわからんwww) »

- comments
3 comments
もう10年前になるんだねe-263高校生だった頃って…
同じ詩でも今と10年前とでは
体だけではなく心も成長したんだねv-290
≪君は黙って僕の手を握ればいい ≫
これ、なんかいいe-328
10年前・・・

高校生イベント・・・

私たちの出会いも思い出されるね(笑)

あれからずいぶん月日が経ったものね。

みんなみんな大人になりました。 (o ̄∇ ̄)ツ
>りん
同じ詩でも本当に理解して歌うのとそうでないのとは全然違うからね~。
しかし過ぎてしまえばあっという間の10年。
成長できているのか結構不安もあるけど、まぁまぁ^^


>aya
あれからもう10年。
早いねぇ!そしてあの頃のあの熱さ!バカバカしいくらいの青春の日々!!(笑
そりゃあすごかったね。
あの海で皆で撮った写真なんて、一生あんなの撮れないよってなくらいに熱かった!^^
東京に行ったらまたバカやるべ!!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。