Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

WIND BLOW '07

Mon.27.08.2007 3 comments
20070827110005
数年前から念願だったWIND BLOWに行って来た。

摂氏30℃以上。
焼け付く日差し。

青い海、空、そして極上の音楽。

静岡の相良サンビーチ。
会場はゆるいアジアンスタイルの若者で溢れててとってもピースな雰囲気。
日本有数のゆるい夏フェスだけあってなにもかもがスロウ。
めちゃめちゃ前に行くのでなければゆっくりシートに腰掛けて見れる。
そんな夏フェス、あんまりないよね。

で、それがいいのよ。

でも元気が有り余ってた俺は結局一番目のシアターブルックから最前列で叫んでしまったけど(笑

シアターブルック、初だったけどやっぱ良かった。
終わった後、会場をタイジさんがブラブラしてたので握手してもらった。
そしてドラムの沼澤さんのプレイを5mの距離で見られたのは感動した~!

Keison、ゆるかったゆるかった。
この日一番のゆるゆるライブ。
リラックスしたライブっていいよ。
そしてやっぱいい声してるわこの人。
芝生で寝っ転がって聴いてる人々、正解。
ある意味彼がMr.WIND BLOWかもね。


Leyona姉さん。
5年以上ぶりにライブ見たけど、やっぱこの人は才能で歌ってる。
気持ちいいとこでちゃんとツボを得た歌を歌ってくれる。
メロの符割とリズム感がバシバシくる。
この人の歌は俺にとってハンモックみたい。


会場は出入り自由だったので数組の間は会場の隣の海で過ごす。
こぼれてくる音が気持ちいい。
ふわふわトリップ気味の音楽聴きながらプカプカ浮かんでたら寝そうになった。

こんなゆるい夏フェス、他にあるかい。

帰ってくるとアフリンビートが鳴ってた。
最前列に突っ込んで踊り狂う。
一気に汗だくに!
奴ら、煽りもプロだぜ。



そしてそのまま来ました、俺的ハイライト、ハナレグミ!
最前列のド真ん中ゲット!
永積氏の真正面、その距離2m。
吐息が聞こえました。

途中で急に日も落ちてきて、空には月がひとつ。
ステージの照明が映える。
客席いっぱいに浮かんだシャボン玉に七色の光が反射して、とっても綺麗だった。

そして目の前には永積タカシの歌声。

はっきりいって夢の世界。
カバー曲、Peaple Get Readyで思わず泣いた。
ありがとう、ハナレグミ。

そしてフェスはcaravanで終了。


一番行きたかったフェスは、今度は一番出たいフェスになった。

« 曲作りの秋。 - Home - Endless Summer. »

3 comments
けんちゃん、行ったんだ♪あたしはチケット取れず断念・・。行きたかったーーーー
いいなっ☆ゆるゆるいいなっ!!
いつか必ず行く!!
i-179そそ!これこれ!
うちのヨシが海から帰ってきて話してた。
fesには興味ないって思ってたのに・・・
これも、ケンイチくんのおかげかもしれない。
またまた、音楽に目覚めちゃったみたいです^^;
WIND BLOWで検索したら出てました。
早速おしえてあげなければi-179
夏が終わりますね・・東京は虫の声がしますか?毎日少しずつ、風が秋を運んできてますよ。雲の形もすっかり変わって、テレビのCMも、ブラウン色が濃くなりつつ・・秋は好きです。一年で一番好き。秋刀魚も好き、きのこも、木の葉も、寂しい感じも、風も、匂いも、中途半端な服も、ちょっと寒いのも、なんだか切ない気持ちも、まだまだたくさんあるけど、みんな、みんな大好き。素敵な秋になりますように・・
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop