Profile
詳しくはこちら
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽に
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

皆さんへ

Sun.29.06.2008 0 comments
ワンマンライブがいよいよ今週金曜日に迫ってきました。
僕はといえば少し喉の調子が良くないこともあって数日間は路上ライブを休んでいます。
久々に「節目」となるライブを迎えるにあたって、かつてないほどの緊張をしています。
今日は皆さんにお願いがあります。

僕のワンマンライブの宣伝を皆に手伝ってもらいたいんです。

東京に引っ越してきて半年。
半年で200人のお客さんを集めるのは本当に無謀ともいえることだったのかもしれません。
正直、今現在で予約を頂いている人数は200人には程遠い人数です。
勿論、僕はお客さんがたった一人だたとしても全力でライブをやります。
ですがここはギリギリまで粘って集客に奔走したいと思います。

そこで皆さんの力を僕に貸してくれませんか?


あと5日でどれほどの人数が集まるのか。
それを考えるよりもまずはお願いです、僕の我侭を聞いてやってくれませんか。

こんな風に皆さんの力を貸して欲しいとお願いするのは、「正直、俺ってあつかましいなぁ」という気持ちも拭いきれません。
これはもう本当に「元気玉」の類いの話だと思っています。
これを読んでいるあなたが、もし僕に対して少しでも友情を感じてくれていたら・・・
ミュージシャン青田ケンイチを少しでも好きでいてくれたなら・・・

お願いします、僕を助けてください。
このライブを僕の音楽人生30年の集大成にしたいと思っています。
30歳の誕生日に、初のレコード発売記念ライブ。
言葉だけでなく、本当に人生をかけて挑みたいと思っています。
必ずいいライブにします。

みんな、僕に力を分けてください。



具体的な方法を書いてみます。
まずは友達でも職場仲間でも学校仲間でも、とにかく周りの人に声をかけまくってみて欲しいんです。
特に今はウェブ上で簡単に試聴することが出来ます。
http://www.myspace.com/kenichiaota
MySpace内の青田ケンイチページです。
ページを開くと自動的に「Sugar」が流れます。
ここを伝えてもらえれば、まずは曲を聴いてもらうことが出来ます。
PCからしか聴けませんが、このブログからもリンクしていますのでいつでも試聴することが出来ます。


それからウェブ上で宣伝をするのが、今からの5日間を有効に使うには一番いい方法だと思いますので、
是非いろんなところに7/4ワンマンの宣伝を書き込んで欲しいんです。

↓以下、7/4の詳細です。コピペして宣伝よろしくお願いします!↓
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
◆7/4(金)渋谷PLUG
青田ケンイチ 1st album【BLUE CHANPLOO】
レコ発ワンマンライブ
「男、三十にして立つ。」

@SHIBUYA PLUG
OPEN 19:00 / START 20:00
TICKET 前売\2000 / 当日\2500(ともにドリンク+\500)

青田ケンイチ Offcial Blog
http://aotakenichi.blog60.fc2.com/
MySpaceページ(試聴可能)
http://www.myspace.com/kenichiaota

チケット予約
aotagari@hotmail.comまで
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


↑ここまでをコピぺしてください↑

とにかく数打ちゃ当たる方式で、ガンガン宣伝しまくって欲しいんです!
貼る場所は皆さんにお任せします。


そして最後に、日記を書いている方にお願いです。
青田ケンイチワンマンライブのことを、どうか日記で取り上げてくれませんか?

どんなに些細な事でも、記事の片隅でも構いません。
「青田ケンイチ」という男が30歳にしてようやくCDデビューをするということ、
ファーストアルバムの発売記念ライブを7/4に渋谷PLUGで行うということ。
本人気合い十分で本番に向かいます、ということ。
是非書いてやってください!!


一方的に皆さんにお願いするのは男として卑怯な感じがします。
でも、僕の中でこのライブは本当に一世一代のライブなんです。
僕も、皆さんが本当に困っているとき、必ず何かしら協力します。
どうか、我侭な男のお願いを聞いてやってください。


最後になりますが7/4、青田ケンイチワンマンライブ@渋谷PLUG、皆さんのお越しを心よりお待ちしています。
最後まで読んでくれて、どうもありがとう。




« ありがとう! - Home - 叶わなくていい夢もある。 »

0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop