FC2ブログ

お酒に弱いのに飲酒・喫煙…食道がんリスク190倍に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000612-yom-sci

 顔がすぐに赤くなるお酒に弱い体質の人が飲酒と喫煙をすると、食道がんになるリスクが、飲酒も喫煙もしない人に比べ、最大190倍も高くなることが、東京大学の中村祐輔教授と松田浩一助教の研究でわかった。

 同じ体質の人でも、飲酒・喫煙をしないと、リスクは7倍程度に下がった。体質を理解して生活習慣に気を配ることで、予防したり、早期発見したりできると期待される。

 研究チームは、食道がんの患者1070人と健常者2832人で、約55万か所の遺伝情報の違いを比較。発がん性が指摘されているアセトアルデヒドをアルコールから作る酵素と、アセトアルデヒドを分解する酵素の二つが、食道がんのリスクに関連していることを突き止めた。

 アセトアルデヒドはお酒で気分が悪くなる原因物質で、たばこの煙にも含まれる。顔が赤くなるのは、アセトアルデヒドの分解能力が弱いためで、日本人の4割がこのタイプ。アセトアルデヒドを作る働きが弱いと、気分が悪くなる前に、ついつい余分に飲んでアセトアルデヒドが増える。

 飲酒・喫煙の影響についても調べたところ、お酒に弱く二つの酵素の働きが弱い人が、1日缶ビール1本以上の飲酒と喫煙をすると、相乗効果が働き、お酒に強く飲酒・喫煙をしない人に比べ、食道がんのリスクが190倍も高くなっていた。



だ、大丈夫かしら…((((;゜Д゜)))

青田ケンイチ(アオケン)
Posted by青田ケンイチ(アオケン)

Comments 5

There are no comments yet.

れいこ  

癌センターに勤めていました。
目を背けたくなるような光景がありました。
現実を受け入れられず、自ら命を絶つ人もありました。

2009/05/14 (Thu) 20:18

アカツキ  

三途の川というものあれば、かならず向こう岸があります。向こう岸と云われるモノは向こうにあるから向こう岸なんですよ。

2009/05/14 (Thu) 21:29

みほ  

この記事、たまたまネットで気になってみてました。
ええ、私も心配ですよ。
アセトアルデヒド分解できてない気がする最近。
二日酔いになるし。

2009/05/14 (Thu) 23:35

アオケン  

>れいこ
ガンは、僕は現場知らないし、治療に立ち会ったことないのでなんとも言えませんが
本なんかで読むだけで涙が出るような話が沢山ありますね。
生きることを問いかける病気の代表格だと思います。


>アカツキ
誰だかわかったような…(^^;
いつも思うんだけど三途の川で溺れるやつとかいないんだろうか。
釣りするやつとか(笑


>みほ
確実にジーミソ超えしてから酒弱くなったよね?俺、たぶんみほもそうだと思うんよ。
同じ酔っぱらいカテゴリーに入れて申し訳ないけど、なんかそんなオーラがあるしよ(笑

2009/05/16 (Sat) 03:01

れいこ  

明石家さんまちゃんが好きな言葉(座右の銘?)、『生きてるだけで丸儲け』 は、聞いたことがあるのではないかと思いますが、私はこの言葉に大賛成です。

2009/05/16 (Sat) 11:53

Leave a reply