Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

立ち姿。

Mon.06.07.2009 3 comments
久しぶりにサナッシュに客として行ってきた。
サナッシュのスタッフ、ユウヤのバンドがライブをやるっていうんで、そりゃ行くぞと約束して、UHUのボス、てっちゃん、ユウキというUHU4人衆でワイワイと。

しかしサナッシュの音はホントでかい。
というより、最近あの手のライブハウスに出かけることがめっきり少ないので、もう僕の耳は爆音を忘れていたようだ。
今も耳鳴りがすごい。

さて僕はユウヤのライブを観るのはこれが初めてだった。
3年くらいの友人で、サナッシュではいつもPAとしてお世話になっているし、2人で朝まで飲んだりすることもある間柄なのにだ。
うちの妹なんかもユウヤのバンド「ZENNY DRIVE」のファンのようで、静岡のバンドの中でもかなり好きな部類に入っているらしい。

今回は「ZENNY DRIVE」ではなく「Saturn Mania」というバンドだった。
NATSUKAちゃんが前回のライブを観て「MC以外は良かった」と言っていたそうだが…納得?(笑

「当たり障りのない毎日を過ごすくらいなら○痙攣を起こした方がマシだと思いませんか」

帰り道、男4人で「いや、それならまだ当たり障りのない毎日の方がマシだろう!」と笑い転げた。


UHUユウキと話したのは「ユウヤがベース弾いてる姿はカッコいいなぁ」ということ。

立ち振る舞いがカッコいいっていうんじゃなくて、所作でもないんだよなあ。
まさに「立ち姿」がカッコいい。弾いてるだけでカッコいいんだもん。そうとしか言いようがない。

ああいうのは持って生まれたものなのか、それとも研究に研究を重ねた結果なのかね。

そういえばchujiのベース弾く姿もカッコいいなあと思う。ベーシストが好きなのかな。

昔、中学生の頃は「バンドやろうぜ」の中で特集されていた「3大ギタリスト」の立ち姿には憧れたっけなー。
中でも僕はクラプトンがツボに入っちゃった。

黒いしわがれたストラト、無精髭。くわえたタバコをヘッドに差し替えて始まるブルースギター。
あの音で僕はストラトに憧れたんだった。
細いブーツカットのジーンズ。決して頑張らないボーカル。
レイドバックって言葉の意味はわからなかったけど、とにかくその世界のあらゆる要素が僕を虜にした。

そう考えると立ち姿っていうのはミュージシャンが憧れの対象になる理由の中で、結構大きな要素を占めているんだなぁ。

なんて思った昨日の帰り道でした。

« 明日のネットラジオ。 - Home - 居酒屋青田 »

3 comments

ユウヤさんにも、サインもらっておけば良かったなー。
会う機会があったらお願いしてみようかな。(笑)
しんやさんから聞いてブログみさせてもらいました!
なんだかありがとう!うれしいです!

UHUのみんなが来てくれたのと、見てくれるお客さんがいてくれるからこそがんばれました!
見てくれてる人が俺にパワーをくれるんだよね!
青ケン今度は対バンしようね~!
そして青ケンとお決まりの朝までドランクロックンロールナイト!



がんばれ、アオケン&ユウヤ!!
ヾ(^▽^)ノ
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop