Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のライブ、振り返り日記 Vol.1

Sun.19.09.2010
今月も、もう20日が過ぎた。夏が終わっちまったね。また来年を待とう。
来年は夏の歌を沢山作っておいて、夏のライブをガシガシ入れて、野外でビールを飲んで思いっきり魂を込めて歌いたい。
終わらない夏を想い描きながら終わっていく夏を楽しむつもりだ。

今月はライブが3本。例年より大分数を減らしているライブだけど、今年はこのペースでいいように思う。
新しいことが僕の中で始まっているから、もう少ししてからライブを増やすことにしよう。




さて、今日は今月のライブ3本を少し振り返ってみたいと思います。


まずは9/10、御前崎市民会館でのワンマンライブ。
三ヶ月くらい前から決まってはいたものの、諸事情で発表するのが二週間前になってしまって、どうにも集客が厳しいんじゃないかとか、誰もいなかったらどうしようなんて心配をしていた。御前崎は僕の住む静岡市からは車で1時間半くらいの場所なので、いつも来てくれるお客さんもなかなか来れないだろうと思っていたし。

今回は中盤に弾き語りコーナーを設けて、ライブを三部構成にして臨んだ。全12曲。
ワンマンにしては短いのだけど、今回は時間が1時間半くらいの予定だったので、こうなりました。
リハは時間もなかったけど、メンバーが頑張ってくれた。まだまだやりたいことはあったけど、それはまた次回に活かそうと思う。

当日は会場の大きさにビックリしたなー。搬入口から荷物を入れるのも久しぶりだけど、舞台がやっぱり広い。
ホールって僕すごく好きで、あのお客さんを見上げる感じがゾクゾクするんだよね。
直前のリハーサルは、メンバーはどう思っていたかわからないけど僕はなんだか変に楽しかった。ワクワクしてしょうがなかった。こんなに大きな場所でやるのは久しぶりだったからかな。御前崎っていう場所が好きだからというのもあったんだろうか。
とにかく気持ちよくリハが終了し、楽屋に入ってまたテンションが上がり。
ライブハウスの楽屋とホールの楽屋の雰囲気って全然違うんだよね。いっつも思うけどこれってなんでだろう?
鏡はどちらにもあるし、広さもそんなにメチャクチャ広いって訳じゃないのに。
あ、わかった。お弁当が置いてあるかどうかだ(笑 そんな気がする。

本番。緊張してはいなかったんだけど、舞台袖にいるとドキドキと胸の動悸が聞こえてくる。
スタッフさんが「はい、それじゃいきます」とインカムで指示を出す。
SE(出演直前に流れる音楽)が大きくなって、順番に僕らが登場。沸き上がる拍手。
何故か僕は映画「青春デンデケデケデケ」の文化祭ライブのシーンが頭に浮かんだ。
「一世一代の大舞台」。そう思うことで背中がシャキっとした。毎回、この感覚がたまらないのだ。(あ、ドンチャン騒ぎのライブパーティは別ね(笑)

ライブ中は何を考えていただろう。あんまり覚えていない。冷静と情熱の間、ちょうどいい精神状態だったと思う。(後でライブ映像を見たら最初は固かった。やっぱり緊張していたのだろうか)
とにかく一曲一曲、音楽を歌を楽しんでいた。このメンバーで演奏できる喜びにも、僕はずっと包まれていた。
お客さんの反応も嬉しいことに、曲を重ねるごとに大きくなっていく。笑い声、拍手、バラードを歌い終わった後のしーんとする静けさ。僕はこの静けさがちょっとだけ苦手だ(笑 つい冗談を言いたくなる(笑

アンコールは、最初ないと思っていた。時間が押していたし、お客さんの反応もそこまで高ぶっているいるという感じではなかったから。
だから最後の曲が終わった後、すぐに拍手が手拍子に変わった時は本当に嬉しかった。心の中で小さくガッツポーズ、ってやつ。

舞台裏で、メンバーのみんながすごく笑顔だったのが嬉しかった。
舞台裏に入ったところで、身体がすごく疲れているのが初めてわかった。やっぱり緊張していたのか。身体が火照って、全身に力が入らない。
きっと僕なりにこのライブを成功させなきゃという責任感があったのだと思う。いや、そりゃもちろんあるんだけどね。想像以上にあったみたいです。

「よっしゃ、行こうか!」と言われるまでどのくらいだったのか。10秒だったのか30秒だったのか。。
僕には一瞬に感じられた。
もう少しこの拍手を聞いていたかったけど、あんまり待たせるのも申し訳ないね。曲の最中も手拍子してくれていたんだし。

アンコールになって少し落ち着いたような記憶がある。観客席が見えたからかな。みんな笑顔で迎えてくれた。
初めて観る歌手のライブでアンコールもくれて、帰っちゃう人もいなかったって、後から聞いた。

終わった後、帰るお客さんを見送りにロビーへ。
笑顔で話しかけてくれたおばあちゃん。写真を撮ってと言ってくれた家族連れの方々。もちろん静岡から来てくれたいつもの顔ぶれも。
本当にありがとう。感謝してもしきれないくらいの嬉しさでした。


はああああ、長文になってしまった…(笑

その後打ち上げが続くんだけど、その辺は写真で勘弁してもらおうかな(笑

当日の写真をずらずらっと、どうぞ!



という訳でUHU4周年、ZilL倶楽部の日記はまた次回!!



IMG_0958.jpg
IMG_0950.jpg
IMG_0989.jpg
IMG_1000.jpg
1FA1.jpg
1FA3.jpg
IMG_0989.jpg
IMG_1000.jpg
IMG_1021.jpg
IMG_1027.jpg

« 今月のライブ、振り返り日記 Vol.2 - Home - のび太く~ん。その2 »

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。