Profile
詳しくはこちら
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽に
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

今月のライブ、振り返り日記 Vol.2

Wed.22.09.2010
9月16日。僕のホームグラウンドであるUHUの4周年パーティ。
9月16日は僕の人生の中で忘れられない日。UHUがなかったら僕の人生は今のようになっていなかったから。数年前には親友の結婚式もあった日。
それに付随して、僕個人にも恋愛の思い出がある、大切な日。

UHUはこれから、たくさんのミュージシャンが巣立っていくライブハウス。
今は小さな卵が、いつか大きく羽ばたいていく。そんな未来を僕はUHUに描いているのです。
いや、別に大きく羽ばたかなくたっていい。目の前のお客さんの誰かひとりにでも、その音楽に人生を変えられる時間がある場所。
僕はライブハウスをそういう場所だと思う。

4周年のこの日の前日、静岡の音楽関係者にとって大きな出来事があった。
数年前までUHUのすぐ裏のビルにあったライブハウス、SPIRAL MARKETのオーナー、松浦さんが亡くなった。

音楽関係者以外のこのブログを見てくれている方々にはいまいちピンと来ない話かもしれないけど、ライブハウスは若手ミュージシャンが勉強する大切な場所です。
ここでライブのやり方を知り、失敗して泣き、成功して調子に乗るという、大切な場所なんです。
その中でSPIRAL MARKETという場所は若いミュージシャンにとって本当に巣立ちの場所だった。
僕個人は18で東京に出てしまったので一度も出演したことはないんだけど、いろんな人の話を聞く中でSPIRAL MARKETがいかに当時の若いミュージシャンに影響を及ぼしてきたのかがわかった。

僕が思うのは、UHUがなくなって欲しくないということだった。

自分に挫折して、26で音楽をやめようと静岡に帰ってきた僕が、またこうして歌っているのはUHUがあったから。UHUボスのシンヤさんがいたからだ。
いろんな経緯があったと思うけど、結果的に僕を店長に誘ってくれて、その中で沢山のことを学ばせてもらった。
僕は一生言い続けていく。僕はUHUがなかったらミュージシャンをやめていた。
あの日々が僕を今も奮い立たせてくれている。

シンヤさんとはよく飲みにいく。酒をガバガバ飲む人だ。とてもバカだ。アホだ。どうしようもない下ネタばっかりいって、たいして面白くもないのに皆笑ってしまう。
オレのことをいつもいつもアホだバカだどうしようもないやつだって言うけど、大旨それはシンヤさんの方が豪快にやり遂げている。

シンヤさんが泣いていた。僕は正直なところ、この人には死んで欲しくないと思った。
この人が死んだとき、僕が受けるショックはとても想像出来ない。きっとしばらくは何も出来ないだろう。
もちろんそんなこと、考えたくもない。

その日、4周年パーティは盛大に行われ、みんなの笑顔で溢れていた。
僕はとにかく酒を飲みたかった。なくなったライブハウスと、続いていくライブハウスにとにかく酒を飲みたかった。
自分のライブのときは、頭がグルグル回って、もう何がなんだかわからなかった。ただ高校生のように、気持ちだけで歌い、演奏した。
プロの自覚なんて糞くらえだ。僕は飲みたかったんだ。激しくやりたかったんだ。

当日の様子は皆さんのご想像にお任せします。写真も載せないぜっ。
朦朧とする意識の中、鳴っていたのは幸せな音でした。


みんなUHUを愛してる。シンヤさん、てっちゃん、ゆうき。読んでるか。
みんなが愛してるよ、UHUを。
4周年おめでとう。そして、これからも元気にやるぞーーーーー!!!!!!!!!!!

« 終わりの始まり - Home - 今月のライブ、振り返り日記 Vol.1 »

topTop