Links
Profile
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
ECHO Studioオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまで
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕らのサンタクロース

Mon.20.12.2010 0 comments
もういい加減、こないだ言った「ひかり」の全曲ライナーノーツをね、書きたいんですよ。でも芋焼酎がそれを阻むんですよ。そうでもないんですけどね。
書こうと思うんですけど、どうにも気が乗らないのでまた次回に回すことにするんですけど。
「ひかり」は大切過ぎて書けん気持ちが大きすぎてしまうので、ごめんなさい。
このまま書かなくても別にいいんですけど、書きたい気持ちは当然めちゃくちゃあるので今年中に必ず書き上げます。また、ちょっと横道それた話を。

今日の話題はサンタクロース。夢のある話です。
今の子供はサンタさん信じてんのかな?まあそんなもんはその子その子で違うでしょうけど。


僕はねぇ、物心ついた頃から信じたこと一回もなかったですね、サンタクロース。

その話を書きます。


「お母さん、ケンイチ君はみんなお遊戯で全員がサンタさんに願いごと言ってるのに、ケンイチ君一人だけ『サンタなんかいないよ』って皆に言って廻ってるんですけどね。あの、お父さんとの関係はうまくいってらっしゃいますか?」っていうのを僕が小さい頃、うちのお袋が幼稚園の先生から呼び出されて言われたらしく、結構前にその話は聞いたことあったんですけど、まあそういうもんかな、くらいに。

これね、僕の気持ちを書く前に、もう一言ですね。それ言われたとき、うちのお袋、どう思ったんでしょうかね。
ずっと前にそれは聞いた話なんで詳しくどんな対応したとか、そんなんは知らないしどうでもいいんですけどね。
「めんどくせぇなこの先生」もしくは「バカに預けてもどうにもならん」と思ってて欲しいですね。完全に今更な話ですけど。
俺が今ね、親ならそう思うけどね。
もしそれで辛い思いをしたならば僕は今お袋に謝りたいですね。もちろん、そういう僕でいたことじゃないですよ、バカな幼稚園の先生の担当になってしまったことに対して、ですよ。

まあね、この話は突っ込みどころが沢山あり過ぎて、僕の気持ちを書く以前に問題点がありまくりなんですけど、めんどくさいんでもうそこには触れん。
まあひとつだけ突っ込むとすれば、普通に僕が頭良かっただけでしょう、幼稚園児としては。(このユーモアがわからん方はこのページを閉じてください、どうか)
僕の親がそんなことくらい普通に理解してくれていたと、僕も幼稚園当時から普通に信じて止まなかったことですからね、こんなこと。それについて責めるような頭の悪い親じゃなくて本当にありがたかったです。
僕はいい親に生まれて愛されたと思ってます。尊敬する人は誰だ、と言われたら僕は父と母と言いますね、即答で。
もうひとつ言うと、僕が通ってた幼稚園は本当にいい幼稚園なんですよ、今も昔も。そしてここまで叩いておいて(僕は叩いてる気ゼロですけど)あえてはっきり言いますけど、あのときの幼稚園の先生、僕大好きだった。愛してくれてたもん。
ただこのくだりの話に関しては、僕のことを理解出来なかったんでしょうね、ただそれだけです。もうめちゃくちゃいい先生でしたよ。


…要するにね、何が言いたいかと言うと、「僕は今サンタクロースを信じています」ということです。
これ、もうこの一言でわかってくれる人だけ、あと読んでくれたらいいです。そういう回なんで。

僕が何故サンタクロースを信じなかったか。考えることが他に沢山あったからですよ。図鑑や童話やテレビや絵本、友達と喧嘩したり遊んだり親に連れられて海に行ったり、親父と新聞紙丸めて毎晩風呂上がりにチャンバラしたり。
生まれて4年間でそんなことを経験して、僕は思ったんですよ。「あぁ。サンタクロースなんている訳ないな」、と。
何が間違ってるんでしょうかね。半ば笑いながら言いますけど、こんな頭のいい子いないと思いますけどね。
そういう子のバックボーンを捉えずに一括りに否定してしまうのは、教室としては楽でしょうけど、僕は反吐が出ますねぇ。気持ち悪りい。
(何度も言いますけど、あの先生がそうだった訳じゃないですよ。これ、わかってもらえるかなあ。)


僕が今サンタ信じてるって発言が気持ち悪いって言う人もいるでしょうけど、むしろ僕は思います。
大人だから「サンタを信じてます」と言えるんだよ、って。


僕は今サンタクロースを信じてる。それはもう全世界に宣言出来るくらいはっきり言えるんですよ。子供が信じているという次元とはもちろん違いますけど。
この世知辛い世の中に自分が映す「虹」って意味で、です。自分自身が空に、とか、自分の心の中に映してやんぞ!って気合い込めて言える希望としてです。
けどそんな虹は小さい頃と違って誰もかけちゃくれないから、だからテメェでかけるんです。自分だけに見える「虹」を。「ひかり」を。
それが僕にとってのサンタクロースだし、そんな心で動いてる人たちを見たときに感じる自分自身の心に必ず、サンタはいると僕は信じています。

クサいですか?僕にとっては大真面目な話でした。僕自身、これから大きな夢を追いかけていく身だし、実際空にサンタを思い描いているんですよ。




「いい子にしてたらサンタがプレゼントを持ってきてくれるよ。」



だから僕ら、頑張ってるんじゃないかい?



« 【クリスマス限定】リハ風景動画UPしますた! - Home - これ書いてから曲作る。 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。