Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

空きビンに思いつめこんで。

Mon.28.03.2011 4 comments
※コメント欄を有効にしていくことにしました。よかったらコメントお待ちしてます。

Twitterばかりでこっちをあんまり書いてませんでした。今日はブログの文字数で書きたいことを。
「メッセージ•イン•ア•ボトル」ってやつの話です。(同名映画とは無関係です)

「空きビンの中にありったけの思いを書いた手紙をつめこんて、誰に届くかもわからない、ひょっとしたら誰にも届かないものを大海原に流す」
そんな「ボトルにつめた手紙」を流せるひとを、僕は常日頃から尊敬しています。
僕もそんな風に「これは俺の勝手な思いだから、誰に届く訳もないだろう。でもひょっとしたら、本当にひょっとしてひょっとしたら、誰かには届くかもしれない。」そう思って歌を作ってきました。
きっと僕はこれから、もっともっとそんなことを考えながら歌を作っていくんじゃないかと思います。それは今回の震災を通じて更に強く思ったことです。

僕が作った歌で、誰かが元気を出してくれるなんて思ってない。でもひょっとしたら誰かには届くかもしれない。
もし「そうだ」と言ってくれるひとがいたら、僕は僕が持っているありったけの感謝をこめて「こちらこそありがとう」と言うだけです。
大事なことは曲の中に。大事な’情報’は曲だけに集約させていく。

勝手に作って、勝手に歌う。これが僕のスタンスです。
もうひとつ言うなら、芸術家としてはワガママにやりたい放題やりますが、職人としては絶対にクオリティの高い曲を作ります。
これだけは、絶対に約束します。

だから僕は淡々と日々を過ごそうと思います。淡々と曲を作り、それを聴いてもらう機会を大事にします。
言ってることは結局なんにも変わってないなあ。それしかできない人間なんだと思います。歌うことはしゃべることと同じ。誰かと話すことと同じ。

「メッセージ•イン•ア•ボトル」はずっとずっと、これからの長い人生でずっとずっと続く長いライフワーク。それこそ淡々と、そして丁寧にやっていかなくちゃいけない、僕の本当の仕事だと思っています。
「心の中の本当の奥にあるもの」をこれからどんどん、歌にしていきます。


押しつけないこと。正直に作品をつくること。それが震災から17日を経過して僕がいま感じていることです。

« なぜ売れるかということ - Home - ライブ自粛ムードと、僕自身のライブ活動について。 »

4 comments
ようつべ
最近you tubeに楽曲アップするとポルトガル語みたいな文字で感想がコメントされてたりする。地球の裏側の人が書いてくれたんだと思うと、ある意味「メッセージ・イン・ア・ボトル」みたいだなぁなんて思いました。(笑)
きっと誰かに届く・・・さ
うん。

そんなスタンスが好きなのかもしれない!

で、クオリティは高い!
これもまた真実!


だから、多くの方に彼の歌を聴いてほしいと切に思う。
>ヨネさん
コメントありがとうございます( ^ω^)
あ、それよくありますよねぇ、何処経由でここに来たんだ、っていうのが(笑
ネットがなかった時代と比べると、メッセージ•イン•ア•ボトルの可能性はすごいですね。
>アイちゃん
コメントありがとうございます( ^ω^)
クオリティは落としたくないですねぇ。落とすと落ちるとこまで落ちますからね。

ありがとうございます。これからドンドン突き進んでいきますよ!!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop