Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテスタントソングについて

Wed.20.04.2011 4 comments
いわゆるメッセージソング、中でも政治や社会に抗議する内容を歌った「プロテスタントソング」というものがある。例えばいまなら反原発を訴えて詩を書き、歌うこともそれに値するだろう。いまは日本各地のイベントで聴く機会が多いのかもしれない。

僕はこういった直接的な表現よりも社会を変えられる方法があると思っている。それは愛を歌うこと。
表現全般において怒りや反骨精神はある意味でとても重要な要素だ。でも僕らミュージシャンが訴えていくことは、愛のことしかないと思っている。どう生きるか。それが巡り巡って社会の変化に繋がっていくと信じている。全てのうたはラブソングであると思うし、またそうあるべきだと思っている。

「原発反対」という歌を聴く時間があるなら、僕は誰かの講演会に出掛けるだろう。音楽がやるべきフィールドはそこじゃない。(これはもちろんそういった表現をしているミュージシャンを非難してる訳でもなんでもなく、僕自身の活動としての方向性のはなしです)
戦争に例えると少しわかりやすいかもしれない。戦場のむごい写真を見るよりも、戦争で家族を失った少女の写真を見たときに覚えた「こんなことがあってはいけない」という感情を僕は大事にしたいと思う。

震災後、自分の歌の中で「ソレイユ」「虹」というふたつの歌を毎回のようにライブで歌っている。どちらも日々に対する歌で、そこから始まる意識の変化についての歌だ。いま放つべきメッセージだという気がしている。
僕は何か社会的な事象そのものよりも、そこに生きる人のこころについて歌っていきたいと思う。

誰かを愛することで社会的な意識が変わることがよくある。子どもをもった親だったり、介護が必要な親をもった子どもだったり、愛するひとを病気や事故でなくしたひとだったり、さまざまだ。
愛するひとがいるから、守りたいひとがいるから「社会を変えたい」と、人は願う。やはり僕は愛を歌っていきたい。

« 明日は沼津cefe(ケフェ)でワンマンライブです。 - Home - 4/15@てんカフェLIVE »

- comments
4 comments
日常の大切さ
日常。

この言葉のイメージからは「普段通り」「面白みのない」「いつもと変わらない」というイメージがつきまとう。
しかし、よくよく考えてみると、この日常なくしては僕らの日々の暮らしは成り立たない。
日常そのものが毎日の暮らしなのだから。

今回の大震災を経験した僕ら日本人にとってはなおさらその思いを強くする。

「日常」の大切さ。

でも、そんな「日常」の大切さを歌った歌は意外と少ない。
「ソレイユ」は、その数少ない「日常」の大切さ・素敵さを歌った曲だ。


僕はこの歌を聴くたびに歌詞にある情景を絵のように頭の中で思い浮かべることができる。
そして、そういう情景っていいなぁーと思う。

なんの変哲もない、取り立てて言うことはないいつもの日々・・・
でも、好きな空間で好きな人と一緒に居られる幸せ・・・

そして、それが如何に大切なことかを改めて思い知る。


で、「日常」を大切にしながら生きていこう! そして、最も身近にいる人をもっと大切にしよう! とこころの中で小さく決心をするのである。

.


>アイちゃん
コメントありがとうございます。
僕たちは全員「日々」の中でしかなにも表現できないし、生きられない。人生イコール「日常」なんですよね。

相川さんは仕事上、ひとの日常のくらしに敏感なんじゃないでしょうか。そのひとの毎日を考えていく仕事だし。
前にその仕事のやりがいの話を聞いたとき、そういう歌を作りたいと思いました。

日常、大切にしていきたいですね!(^^
「怒り」や「憎しみ」が人を動かし大きな変化を生み出すこともある。
しかし人を救うことが出来るのは「愛」だけだ。
青田ケンイチのラブソングに同意する。
おっと、普段はどうしようもねぇ酔っぱらいの日記に同意しちまった(笑)
>やまぐち
コメントありがとうございます。僕はひとを救うことなんて出来ないような小さな人間で、小さな男ですが、僕が作った歌は僕自身よりは少しだけ力があるような気がしています。そう信じて愛を歌い続けたいと思います。
またゆっくり飲みましょう、ちえちゃんで!(笑
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。