Links
Profile
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
ECHO Studioオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまで
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一手。

Sun.22.01.2012 0 comments
素晴らしいアルバムだ。

「Introducing the Flow Tide」を聴いている。
iKnowsのベースとドラム、chujiとtsubacchiがやっていたバンド。

あの貴重な時間、ライブを目の当たりにした僕はなんて幸せだったんだろう。
いっちー。早く復活して欲しい。
すばらしい才能を見せてくれた彼等に感謝してる。

彼等を「渦」に巻き込み、バンドを組んだ。
僕はメンバーの全員を満足させる曲を表現を生み出したいと思う。
生み出せるはず。その一手が必ずあるはず。
僕の人生のすべてをつぎ込んでその一手を作り出すつもりだ。
必ず作り出してみせる。ポップとマニアの天秤を釣り合わせる一手を。
青田ケンイチはそれが出来る才能を持っている。


ソングライティングにおいては、ともすれば「器用貧乏」だと言われがちな僕だけど、強い表現衝動が今ある。
iKnowsのドラムとベースはそれを共に表現するのに余りあるほどの素晴らしいメンバーだ。
「僕が頑張らないとあかんなぁ」と思う。

こんなに素敵な音楽を奏でていたchujiとtsubacchiを、僕の曲がダメにしたらいけないっていう恐怖が僕を突き動かしてる。
もちろん僕自身の揺り動かせない芯と、そのせめぎ合いの中でより高みに登っていくつもりだ。
そんなこんなを、すべて「渦」に巻き込んでいけたらいいなぁ。
もちろんそのつもりだし、そうでなければiKnowsという新しいバンドをやる意味はないと思う。
あぁ、そういえばthe FLOWTIDEってバンド名も「渦」って意味だった。

さあ どんな渦に巻き込んでやろうか。

« 中毒。 - Home - iTunes Store取り扱いについて(BLUE CHANPLOO) »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。