Profile
酒と音楽をこよなく愛するシンガーソングドランカー
Studio ECHOオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまでお気軽にどーぞ!
Links
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

逃さない。

Mon.30.10.2006 7 comments
自分の表現したい音楽を作る人

自分の聴きたい音楽を作る人

これ、どっちもアリで。
僕は曲によってそれらを使い分けてる。


昔、山田かまちという少年の画集を見ていて共感した一言がある。
「僕が絵を書くのは自分の視覚的欲求を満足させるためだ」
わかりすぎるほどわかるぜ、かまちゃん。

音楽でも同じだ。
僕は自分の聴きたい音楽を自分で作ったりすることがよくある。
そしてそれが自分の歌いたい歌になることもたくさんある。
自分の聴覚的欲求を満足させるために作った音楽が、結果的に自分の表現したい音楽だった、
というのが僕の理想のひとつでもある。
いや、根本を言えばそれこそがまさに健康的で理想的な表現であるのかもしれない。

しかし音楽とは正解のない世界。
これが正しくてこれが間違ってるなんて、僕には何一つ言えることなんてない。
まだまだ僕は途中下車をしながら様々なことを吸収したいし、
正解のない扉を開けまくる作業が楽しくてしょうがないから音楽をやっているという面もあるから。




昨日友人と「’わかっててやること’と’わかってなくてやること’は、同じことをしても全く違う表現になる」という話になった。
ひとつのことに対して意識するかしないかで見え方というのは全然変わってくる。
これは物凄く大事なことだと思う。
そこから生まれるしなやかさや余分なものを削ぎ落とした美しさを、僕は何度も経験している。
(ただし例外もある。そこがもっと面白いところでもある…)


少しだけつま先を上げて背筋を伸ばし、僅かな微笑みと真直ぐな視線、
そしていつでも動けるように肩の力は抜きながら。
そんな感覚で毎日を過ごせたらいいと思う。
もちろん曲作りにしてもそうだ。

昨日書いたように、今感じている大きな流れを冷やさないように、
大事に温めていきたいのだ。

« 開店前の店内で - Home - 巡り合わせの「流れ」をつかめ »

7 comments
音楽には一切正解がないから楽しい。
型破りの方が面白いよね。
あおけんにはそれがあると思う。
あぁーー。
納得し過ぎて何回も読み返してしまった。。笑
あたしも、聴きたいから弾いてるんだなぁ。
昔は、何かに「弾かされてる」感覚を押し殺してる自分がいたけど、
でもいまは違う。
やっぱただ純粋に音楽が好きだなぁ。
あおけんさんは、自分にそう思い知らせてくれた大きな存在です。
感謝してます^^
>愛優
ありがとう、嬉しい言葉(^^
今ほんとにいいよ、うん。


>あづ
聴きたいからプレイするのって絶対あるよね。
そうなってくると奏でるのが楽しくなるさ。
んで、その先にある「表現」になってくると高い位置でつながっていくことが要求されると思うんだけど、
どちらにしろ原始的な欲求があって始めていい音楽になるというのは確かなようだ。
俺の音楽でそう思ってくれたならそんなに幸せなことはないよ、ほんとに。

また合宿、行こうぜ~(^^
ボクの作る曲は
悩んでたり、嬉しかったりした時に
自然に口ずさんで出来たものが多いんだけど
その時に気持ちが「歌」に残ってるから
自分では凄く気持ちを込めれるんだけど
結構それじゃだめだよ
音楽って言うのは相手に届いてこそだよ!
って言われてた時期があって
つい最近もそんな話があってちょっと
色々話したばっかりだったんだけど

いつも青田さんの言葉は
ボクをタイミングよく助けてくれるなぁ・・・
大分前にだけど
青田さんがいってた
音楽(歌)はSEXと一緒だって
言ってた言葉とかも印象に残ってる。

自分の為だけに歌うっていうのは違うとは
思うんだけど
自分も含めた、聴いてくれる人の為に
歌いたいなって最近思います。

その前にもっと歌えるようになれって
話だけどアハハハハハ、汗
やっぱ音楽にも人生にも正解・不正解はないよ!
って、音楽の事全然知らないけど。
でも耳にして気になる曲は気になる、歌いたい曲は歌いたい。私は素人だからか、それだけでOKだ♪
自分らしくあること。すごく難しいけど、色んな人と出会って、自分の事がわかる事もあれば、自分を出すのが難しくなることもある。
って、全然あおけんの日記からそれたけどw
あおけんらしく、やりたい音楽やってくれ♪
>Masaki
「誰かに届いてこそ」、ってよく言う人いるけど、
結局言ってる人もよくわかってないと思いますよ(笑
他人のことなんてわからないですから、絶対。
「俺は今日これだけの人に想いを伝えた
ぞ~!」って言ってても実際どうだったかは誰にもわからないというのが現実ですよね。

だから悩むのもアホらしいっていう風に思ったりもするんだけど、
考えてしまうのが世の常で(^^;

まず自分ができる最大限のことをする、っていうことでしか計れないところなんじゃないかと思います。
>ゆーこ。
そうそう、そのへんの難しい部分って演る側だけが考えていればいい問題なんで、
俺も基本的にはブログにもあまり書かないんだけど。
今回はもうちょっと一般的な話も混ざってるので書いてみました。

やりたい音楽やって、結果誰かがいいって思ってくれたり、感動してくれたならもうけもん、
くらいの気持ちでやるのがいいと思うですよ(^^
まさに「メッセージ・イン・ア・ボトル」だね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop