Links
Profile
音楽、酒、海をこよなく愛するシンガーソングドランカー
ECHO Studioオーナー
詳しくはこちら
ご連絡はaotagari@gmail.comまで
月別 INDEX
QRコード
QR
このblogを携帯からでも見ることができます。
URLはPC版と同じです。

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のこと。

Tue.22.05.2012 0 comments
日曜日のpesoとのツーマンライブがご覧頂けます(27日まで限定公開)
http://www.ustream.tv/channel/hareinu
「晴れのちイヌ部」
前半:アイノペソ(青田ケンイチ&大石晴士郎)、peso 後半:iKnows、全員でアンコール


さて、一昨日のツーマンライブも終わり。iKnowsはしばらくライブがない。
ゴールデンウィークのツアー、そして一昨日のライブでiKnowsの今年前半の区切りは一応ついた感じだ。しばらくはレコーディングの時間になるだろう。
非常に濃い前半戦であった気がする。バンドの成長をこれほどビシビシ感じながら過ごせることはこの上ない幸せだ。

今後の話を少し。

iKnowsはこれから数ヶ月レコーディングに入る。ミニアルバムを出せるくらいの曲数を目安にきちんと録音していくつもりだ。
今ライブ会場などで配らせてもらっている「PRAY」「愛の渦」の2曲も、もちろん録り直す。あれは無料CD用のデモバージョンなので、正直に言うとあまり納得していない。きちんと録り直して、満足のいくものを作りたいものだ。
それ以外の既存の曲、そして新曲含めて楽しみにしていてもらえたらなと。

リリースに関して言うと、今どうしようかとあれこれ思案中なのである。
メジャーまたはインディーレーベル、もしくは完全自主リリース。どこに照準を向けるかすら定まっていないのが現状だ。「iKnowsで飯を食う」ために一番良い方法を考えている。
音楽業界はこの数年変わりに変わっており、特に東京以外の地方にいると業界人と話す機会もないため現状がよくわからない。今業界はどうなっているんだ。

数年前からいわれているように物体としての音源は今後ますます売れなくなるだろう。
僕は個人的に「100年前に戻るだけじゃないか」と思っている。ある意味健康的な「芸事で食う河原乞食」に、ミュージシャンは戻るのだ。
本物だけが食えていける世界。素晴らしいと思う。
そんな中、iKnowsとしてどうやってサバイブしていくのか。様々考えなきゃいけない部分が多い。

ま、どっちにしろ「レコーディングしとけ」って話なんですけどね。

どういうやり方でリリースしていくのかは未定であるけれど、どちらにしろ「いい楽曲、いい音源」を作るのが一番大事というのは絶対に変わらない。
心に刺さるものを作ることが大事。

レコーディングと同時に何か面白いことが出来たらいいなと思っている。
また書きます。では。

« 信じられないくらいしゃっくりが出たときってさ - Home - peso+iKnows ツーマンライブ! »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。